1965年~1974年

TOP生活クラブ東京のあゆみ > 1965年~1974年

65年 初期の牛乳配達風景 68年 生協創立総会 70年 初めてのセンター・事務所 74年 初めて(株)平田牧場を訪問 豚肉実験取組へ
生活クラブの歴史 社会の動き

【1965年】

  • 6月 生活クラブ結成、牛乳の共同購入始まる 
 
【1966年】
  • 空前の大豊作 

【1967年】

  •  11月 生活クラブ生協発起人会 発足
  •  米過剰・古米在庫で食管赤字

【1968年】

  • 4月 班別予約共同購入始まる
  • 10月18日 生活クラブ生協創立総会
  • 12月16日 生活クラブ生協設立認可
  • カネミ油症事件
  • ボンカレー発売

【1969年】

  • 3月 組合員1224人 利用高1295万円 出資金229万円
  • 食管法改正・自主流通米制度導入
  • 格上げ混米問題化
  • 銘柄米指向生じる
  • 飲食業の100%資本自由化を機にチェーン展開・ファーストフード、ファミリーレストランの出店に拍車かかる
  • 外食化、米離れ

【1970年】

  • 5月 常任委員会制度発足
  • 世田谷区赤堤に初めてのセンター開設
  • 遊佐町農協とササニシキ3,000俵で取組開始
  • 米の減反始まる
  • すかいらーく東京に1号店開店、ケンタッキーフライドチキン名古屋に1号店開店

【1971年】

  • 11月 練馬支部結成・練馬仮センター開設
  • マクドナルド東京に1号店開店

【1972年】

  • 3月 砧支部結成・仮センター開設
  • 3月 消費材開発始まる
  • 3月  オリジナル第1号・天然みそ
  • 11月保谷支部結成・センター開設
  • 小僧寿し設立 第1次石油ショック

【1973年】

  • 7月 町田支部結成・仮センター開設
  • 10月 チルコロ文庫始まる
  • 10月 米の販売免許取得により遊佐 町農協と正式に提携、産直を実現する
  •  冷凍えびピラフ発売

【1974年】

  • 1月 生活クラブ2番目の独自消費材・粉せっけん誕生。石けん運動本格化
  • 2月 調布支部結成
  • 3月 鶏卵・鹿川養鶏との産直始まる
  • 4月 練馬センター完成
  • 5月 積立増資月額200円を500円に改定
  • 6月 大泉支部結成
  • 8月 第1回庄内交流会
  • 9月 生活クラブ生協(埼玉)創立総会、板橋支部結成
  • インスタントラーメンの年間消費量40億食
  • セブンイレブン東京に1号店開店
  • コンビニ時代の幕開け

ページの先頭に戻る