1975年~1984年

TOP生活クラブ東京のあゆみ > 1975年~1984年  

75年 根場ファミリー村開村 75年 旧世田谷センター 77年 保谷の市開催 78年 10周年記念フェスティバル
79年 千葉牛乳工場完成 79年 (有)古平牧場 81年 町田学校給食 82年 河口湖平和コンサート
 83年 庄内交流会いかだまつり 83年 国立支部結成 84年 個人班制度発足 84年 生き活きまつり・四会場
生活クラブの歴史 社会の動き

【1975年】

  • 5月 組合員の“自主運動、自主管理”運動提起
  • 7月 根場ファミリー村開村
  • 8月 平田牧場と交流。産直・冷蔵で豚肉の実験取組が始まる。
  • 10月 世田谷センター建設
  • 11月 遊佐町農協でも石けん運動に取り組む
  • 11月 調布センター開設
 

【1976年】

  • 3月 関町支部結成
  • 4月 早宮支部結成
  • 5月 常任委員会制度から支部委員会制度へ移行
  • 5月 消費委員会発足
  • 6月 生活クラブ生協(千葉)創立総会
  • 9月 代沢支部結成
  • 10月 大泉センター開設
  • 10月 太陽食品販売㈱設立
  • 10月 豚肉の共同購入本格開始
  • 11月 町田センター開設
  • 11月 生活クラブ生協(長野)創立総会

 

 

【1977年】

  • 3月 中野支部結成
  • 4月 杉並支部結成
  • 5月 積立増資月額500円を1000円に改定
  • 5月 代理人運動スタート
  • 10月 玉川支部結成
  • 12月 小平仮センター開設
 

【1978年】

  • 3月 板橋センター開設
  • 4月 小平支部結成
  • 5月 管理運営委員会発足
  • 6月 生活クラブ連合本部発足
  • 10月 10周年記念行事(出版、16ミリ映画、フェスティバル)
  • 10月 政治団体「グループ・生活者」(現:生活者ネットワーク)を東京で結成 
  • 第2次減反 大豊作で過剰米累積 

【1979年】

  • 3月 新生酪農(株)設立。千葉牛乳工場完成、生活クラブ・コープ化。生活クラブオリジナル消費材化。3月1日より供給開始。「生協・農家と共同で牛乳工場設立。全国でもはじめてのケース」と報道される。
  • 4月 田無支部結成
  • 5月 練馬区議会議員に初の代理人誕生
  • 6月 赤堤館完成。㈲古平牧場設立
  • 7月 河口湖協同村開村
  • 11月 文化委員会発足 
  •  「複合汚染」出版 

【1980年】

  • 4月 小金井支部結成
  • 7月 多摩支部結成
  • 10月 東村山支部結成
  • 12月 東村山センター 開設
  • 12月 遊佐町の農協店舗、公共施設から合成洗剤を追放し、石けん運動が町ぐるみの運動に   
  • 大冷害(戦後2番目)
  • ほっかほっか亭、持ち帰り弁当に参入
  • 中食が話題になり始める  

【1981年】

  • 3月 狛江支部誕生(調布支部より分離)
  • 4月 井草支部結成
  • 4月 板橋・赤塚・北結成(板橋支部再編)
  • 5月 センター運営委員会、センター監査委員会設置
  • 5月 出資金目標額一人10万円を決定
  • 6月 農産物専門委員会発足
  • 7月 北海道古平町に「共働の家」完成
  • 8月 多摩センター開設
  • 9月 社会運動研究センター発足
  • 9月 町田学校給食直接請求1万7000人署名
  • 10月 協同組合石けん運動連絡会結成 
  • 食管法39年ぶりに改正(配給制度停止、流通規制緩和など)  

【1982年】

  • 3月 町田東、町田中央、町田南支部誕生(町田支部再編)
  • 3月 武蔵野支部結成
  • 4月 赤堤支部誕生(世田谷支部再編) 
  • 4月 富士見台、大泉北、大泉南支部誕生(大泉、関町支部再編)
  • 4月 高島平、常盤台、大山支部誕生(板橋支部再編)
  • 4月 日野支部結成
  • 6月 単協機関誌「道標」発刊
  • 6月 八王子支部結成
  • 7月 大田支部結成
  • 8月 「河口湖平和コンサート」開催
  • 10月 生活クラブグループ十万世帯突破
  • 12月 生活クラブ生協(北海道)創立総会
  • 12月 三鷹支部結成
  • 12月 砧センター建替 
 

【1983年】

  • 2月 共同購入プロジェクト第一次答申
  • 3月 北野、高尾、八王子中央支部誕生(八王子支部再編)
  • 3月 春日支部誕生(早宮支部再編)
  • 4月 区・市議会に代理人四人誕生
  • 5月 一支部一テーマ運動
  • 6月 野菜の共同購入始まる
  • 6月 大田、足立センター開設
  • 7月 生活クラブ生協(茨城)創立総会
  • 8月 庄内交流会10周年の集い(450人参加)
  • 8月  八王子センター開設
  • 9月 国立支部結成
  • 10月 統一まつり(産直まつり)13会場、3万4000人参加
  • 10月 ブレンド米(政府米との混米)導入 
 

【1984年】

  • 3月 落合、桜ヶ丘支部誕生(多摩支部再編)
  • 4月 個人班制度発足
  • 4月 東久留米支部結成
  • 4月 ワーカーズ・コレクティブ第一号結成
  • 6月 図書の共同購入始まる
  • 10月 生き活きまつり・4会場7万人
  • 11月 葛飾センター開設
  • 12月 共同購入プロジェクト第二次答申
  • 12月 ササ・コシ信仰に対抗し、ポストササ実験 
  • 深刻な米不足、韓国から15万t緊急輸入 

ページの先頭に戻る