地域に顔のみえる関係づくり

地域の人と人、人と自然、産地と消費地…つながる活動、はじめませんか?

生活クラブが描く地域社会

 

生活クラブの消費材には、ひとつひとつ産地から食卓に届くいろいろな物語があります。みんなでおいしい消費材を食べれば初対面でも話がはずむ。つくった人やその産地の風景、環境、地球や子どもたちの未来のことまで、さまざまなつながりがみえてきます。

生活クラブでは、それが安心できる地域(まち)づくりの第1歩と考えています。

大災害に見舞われ、孤立と不安が広がる地域社会ですが、それでも10年先、20年先、少しでも希望のある地域(まち)に暮らしたい。地域社会を安心できる暮らしのよりどころにしていきたい。誰もが働く場所、住む場所があり、みんなで子育てし、多世代が集まる場所がある、そんな地域(まち)にはきっと安心と笑顔があります。

地域に人と人の関係性をつくりなおすこと、生命を支える食を、誰からも奪わず、顔の見える関係の中に位置づけなおすこと、生活クラブでは、そんなことを考え、地域にいろいろな活動を提案しています。

【消費委員会】

産地とつながる消費材は、人と人とのコミュニケーションづくりを応援します。消費材を真ん中にみんなで話せばいろいろな発想が生まれ、課題もみえてきます。食べものや生活用品を通じて人の輪を広げ、買う力を束ねて社会に影響力を発揮する、消費委員会ではそんな活動をすすめています。

生産者交流会、試食会、料理講習会、産地の自主監査などなど。食や暮らしを支えるつながりを大切にする活動に参加してみませんか?

具体的な企画、イベントは、地域の生活クラブで行なっています。

【たすけあい委員会】

高齢者の疑似体験講習会どこに誰が住んでいて、どんな家族構成か、個人情報保護の問題もあり、すっかり地域がみえなくなりました。でも、災害に見舞われたとき、ご近所のつながりがなかったらこんなに不安なことはありません。地域の人と人が固有名詞でつながり、たすけあう関係を取り戻す…それは強制割り当てではなく、自分の意思で人とつながる協同組合だからできること。生活クラブでは、そう考えて地域にたすけあい委員会をつくり、活動をすすめています。

エッコロたすけあい制度の推進、エッコロひろばの開催、防災講習会など。地域にたすけあう関係を取り戻す活動に参加してみませんか?

具体的な企画、イベントは、地域の生活クラブで行なっています。

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 台東区・新宿区・中央区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る