自立しながらみんなで暮らすー多世代共生住宅の提案ー

プライバシーは尊重しながらも、何かの時にはみんなで集える、たすけあえる。介護事業所や地域の人が集まる施設も併設され、一人で住んでも心強い。生活クラブでは、そんなコミュニティ住宅の試みにもいくつかチャレンジしています。


▼人と地域をつなぐ架け橋・パスレル保谷

希望や意欲がもてない若者たち、これから地域での活躍が期待される団塊の世代・・・。
新しい人と地域のつながりが必要とされている時代です。

生活クラブでは、人と地域の架け橋となるために必要な機能をたくさん盛込んだ建物「パスレル保谷」を2007年10月にオープンしました。
生活クラブのお店・デポーや保育園、介護事業所や地域の起業家のオフィスなど、地域の人が集まる多機能な施設とそこから広がる地域社会づくりがパスレル構想です。
パスレル保谷は、生活クラブ運動グループ・住まい手・地域の人たちの架け橋として、人や情報が豊かに行き交う場となっています。
運営は、NPO法人プラス・ド・西東京が担っています。詳しくはこちらから

【パスレル保谷の機能】

  • 全ライフステージ対応型の分譲住宅・賃貸住宅 全10戸(現在住まい手を募っています)
  • デポー(生活クラブのお店)
  • 生活クラブ保育園ぽむを中心とする子育て支援事業
  • カフェ
  • イベントスペース
  • シェアドオフィス(複数の事業所が分け合って使う事務所)
  • 運動グループによる市民事業
  • デイサービス、自立援助サービス、居宅支援事業、介護保険・支援費対応事業
  • 移動サポートetc.

【住まい手募集中】

現在住まい手を募っています。賃貸についてのご相談も承ります。

「パスレル保谷」での暮らしの特徴は、施設内のデポー・保育園・デイサービス等に加え、在宅支援サービス・移動サポート・配食サービスなど地域の多様な機能が利用できる安心で豊かな暮らしです。行政機関と隣接している地の利もあり、子どもからお年寄りまで幅広い世代に魅力のある暮らしになることでしょう。

★住宅概要

  • 戸数▽全10戸(3・4階)
  • 敷地面積▽723.3㎡
  • 延床面積▽1434.72㎡
  • 3・4階床面積▽各336.78㎡ 
  • 概算住戸面積▽50~80㎡程度

お問合せ・ご相談、受付中です。
連絡先/生活クラブ生協・東京(住宅事業課)
TEL:03-5426-5209  FAX:03-5426-5203

★場所

西東京市泉町3-12-25 デポー西東京と同じ建物です


▼ふれあいながら自分流に暮らしませんか?
―NPO法人ほっとコミュニティえどがわ―

23区南生活クラブの仲間、NPO法人ほっとコミュニティえどがわが運営する「ほっと館」は、高齢者のための新しい住まい。炊事施設とトイレのついた独立した部屋を基本に、廊下と共有スペース、施設があります。

一人でいたい ときは自室で、みんなと話したいときは共有スペースで、ときにはイベントがあったりゲストを迎えたり。自由でありながら、人とふれあい楽しく過ごせます。
1階にはレストラン、小児科診療所、法人事務所があり、福祉や医療機関との連携も充実。地域の人々が行き交う交流の場となっています。

江戸川区の生活クラブ運動グループの各団体と地域でまちづくりをすすめる人々が協力して、2002年にNPO法人を設立、2004年からほっと館がスタートしました。

ほっと館について詳しくはこちらをごらんください。

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 台東区・新宿区・中央区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る