脱原発・生活クラブ風車建設・CO2削減

TOP環境を守る>脱原発・風車建設・CO2削減

一人ひとりの暮らし方の見直し、経済のあり方、新しいエネルギーのあり方が問われています。
生活クラブでは、これまでも六ヶ所再処理工場の建設反対、上関原発計画の中止を求める活動をすすめてきました。しかし、反対を唱えるだけでは問題の解決にはならず、脱原発の次も見据え具体的に以下2点を中心に取り組んでいます。

  • ムダなエネルギーを使わない暮らしをすすめること
  • 自前のエネルギー供給政策に着手すること

自分の暮らしは何に支えられていたのか、いかにもろく危険なものの上にあり、一部の人々を危険な作業や環境において成り立っていたか、に多くの人が気付きつつある今、エネルギーにおいても生産から廃棄までを見通し、自治していくことにあらためて取り組んでいきます。

  1. 脱原発・再生可能エネルギーを中心としたエネルギー自給圏づくり
  2. 生活クラブ風車「夢風(ゆめかぜ)」を建設!
  3. 大事なことはみんなで決める、脱原発にむけた活動
  4. 共同購入型ライフスタイルで省エネ&CO2削減
  5. エコライフ家計簿で家庭のCO2排出量をチェック

自然エネルギー社会に向けた構想

生活クラブ首都圏4単協(東京、神奈川、埼玉、千葉)では、自然エネルギーを中心とした社会づくりをすすめていくため、今後の共通の政策・構想を決定しました(2013年3月)

詳しくはこちらから≫


生活クラブ風車「夢風(ゆめかぜ)」を建設!  

生活クラブ生協首都圏4単協(神奈川・東京・千葉・埼玉)は共同で、限りある化石燃料や未来の世代にまで大きな不安を残し続ける原子力に頼る暮らしから、市民による持続可能な自然エネルギー中心の社会へのシフトをめざし、そのはじめの一歩として「生活クラブ風車」を建設しました。再生可能エネルギーをひろげ、脱原発、CO2削減をすすめ、市民によるエネルギーの自治にチャレンジしていきます。

生活クラブ風車の最新情報についてはこちら≫

生活クラブでは、太陽光パネルやペレットストーブなどの自然エネルギーも積極的に取り入れています。配送センターやデポーの屋根に太陽光パネルを設置し、太陽光発電事業を行なっています。

生活クラブ東京の自然エネルギーMAP


大事なことはみんなで決める、脱原発にむけた活動

2011年3月の東京電力福島第一原発の事故によって、福島をはじめ、東北・関東の広い地域は放射能に汚染されてしまいました。

原発を今後どうするのかという重大な問題を、これまでのように国と電力会社と立地先自治体の判断のみで決めてしまうのは間違いです。徹底した議論をひろく行ない、社会の方針を作っていく必要があります。特に電力をはじめとするエネルギーの大消費地である東京の主権者である市民が明確な意思を示すときではないでしょうか。 


共同購入型ライフスタイルで省エネ&CO2削減

  • 予約共同購入
    生活クラブの購入スタイルは、予約共同購入が基本。どのくらい必要かあらかじめ生産者に予約します。それによって、ロスが少なくて済み、生産・流通・廃棄にかかるCO2やエネルギーを大幅に節約することができます。
  • グリーンシステム
    容器包装は、グリーンシステムを採用。リデュース(ごみを減らす)、リユース(再利用)優先なので、エネルギー&CO2削減に有効です。

この二つのしくみは、特別なことをしなくてもそれさえ実行すればエネルギーやCO2削減ができるもの。実践をする人を増やし、さらに緑のカーテン、環境家計簿など、一人ひとりが暮らしの中から省エネ&CO2削減を行なう活動をすすめています。


エコライフ家計簿で家庭のCO2排出量をチェック

▲ご登録はこちらから生活クラブ連合会では、CO2排出量を1990年比30%減を目指し、生活クラブ版エコライフ家計簿を開始しました。電気・ガス・水道・灯油・ガソリンの使用量からCO2排出量を換算し、RびんやP袋の回収により削減できたCO2の量をみえる化します。

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 中央区・新宿区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ
  • クッキングスタジオBELLE
  • 生活クラブの展示会

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る