私の声、みんなの声を社会に届ける

TOP環境・社会へのとりくみ >私の声、みんなの声を社会に届ける

ひとりの力は小さくても、それがたくさん集まれば、社会を変える力となります。遺伝子組み換えの問題や容器包装のあり方、介護保険の問題など、気になる制度やしくみ、新たに起こりそうな問題などなど、気づいたことには、みんなで力をあわせ、社会にアピールしていきます。
 

★次のような活動を行なっています。

  • 国や自治体への意見提出
    生活クラブとして、意見提出やパブリックコメントの提出などを行なっています。パブリックコメント制度は、行政が政策、制度等を決定する際に、市民の意見を聞いて、それを考慮しながら最終決定を行なうしくみ。農林水産省や厚生労働省などから、時折出されるパブリックコメントの募集で、気になるものについては見解をまとめ、当該の省庁に提出、ホームページ上などでも公表します。
    これまでの意見提出
     
  • 署名を集めて請願・陳情!
    一人ひとりの共感を集め、合意しおおぜいに広げていく活動が署名活動です。
    集まったおおぜいの意見は、直接、自治体の施策に反映させるため、議会に陳情・請願を行ないます。国会や大臣宛のものもあります。陳情・請願であれば慎重に審議され、妥当と認められれば採択、実現に向かいます。
    署名だけの場合も数が大きければ、その意見は無視できず、大臣や委員会を動かす力になります。
    これまでの請願・陳情、署名活動
     
  • 直接請求
    議員を通さなくても、市民が直接、自治体に一定の行動をとらせることのできるしくみ。有権者総数の50分の1の署名をもって、地方公共団体の長に請求します。
    生活クラブでは、1981年、町田市に「町田市学校給食基本問題調査会の設置および運営に関する条例」の制定を請求したのが初めての取り組み。1989年には、東京都に55万人の署名を集め「食品安全条例」の直接請求を行なっています。
    生活クラブがつくった「食品安全条例」
    東京電力の原子力発電稼動の是非を問う東京都民投票条例直接請求運動

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 台東区・新宿区・中央区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る