甘夏レシピその1

甘夏みかんのポン酢(まちすぎなみ北組合員投稿レシピ)------

■材料■

・甘夏みかん  1個  ・丸大豆醤油  ・みりん風醸造調味料  ・素精糖

 

■つくり方■

  1. 甘夏みかん1個を半分に切って絞る。

  2. 果汁の量の、3倍の丸大豆醤油、2倍のみりん風醸造調味料、1/4の素精糖を加えて混ぜる。

  ・本みりんを使う場合は味が濃いので量は加減する。

  ・パンチが足りなければ純米酢や食酢を足す。  

  ・甘夏集会のに参加したときにお土産で頂いた甘夏みかん。

   丁度ポン酢の買い置きを切らしてしまっていたのでひと工夫してみました。

   沸騰させないで作った豚しゃぶをこれで食べると美味しいです。もちろん野菜にもOK。

   残った皮は定番のピールを作りました。果汁を絞る前に皮を剥くことをおすすめです。

ピール*その1------------------------------------------

■材料■

・甘夏の皮 3個分(300g位)  ・ビートグラニュー糖 250~300g

・水1カップ半+50cc

 

■つくり方■

  1. 皮を6つか8つに切り、白いわたをつけたまま、たっぷりの水に半日浸しておく。・・固めに仕上げたいときは白いわたを取る。

  2. さらした1の皮を好みの大きさに切り、たっぷりの水でゆでる。

  3. 沸騰したらゆでこぼし、これを2~3回繰り返す。

  4. よく水洗いして、アクを洗い流す。

  5. もう一度、鍋に水を入れて、柔らかく、皮が透き通るまで煮る。

  6. ザルに上げ、水を切る。

  7. 水1カップ半とビートグラニュー糖150gを鍋に入れ、6を加えて弱火でコトコト1時間煮る。

  8. 別の鍋に残りのビートグラニュー糖100~150gと水50ccを入れ、1分程度煮詰め、この中に7を入れて皮の内側も透き通るまで煮る。

  9. 火を止めて蓋をし、20分浸しておくと出来上がり。

  10. 保存びんに入れたり、熱いうちにビートグラニュー糖をまぶしてお菓子作りの中身にします。

    ・ピールは、皮を甘酸っぱい砂糖漬けにしたお菓子です。刻んでケーキやクッキーに入れたり、チョコレートでコーティングしたりと、楽しめます。

    ・色が変わらないのはビートグラニュー糖ですが、素精糖で作ってもコクがあります。お好みで。  

    ・ピールの作り方はいろいろあります。ご自分に合うものをみつけてくださいね。

 ピール*その2------------------------------------------

■材料■

・甘夏の皮  3個分  ・素精糖  皮と同量  ・ビートグラニュー糖  80~100g

 

■つくり方■

  1. 甘夏みかんを縦に4つ割りにし、皮を薄く切る。

  2. たっぷりの水に一晩浸けてアクを取る。

  3. 鍋に水と皮を入れ火にかけ、2度ゆでこぼす。

  4. ザルにあけ、軽く絞る。

  5. 4を鍋に入れ、素精糖をまぶすように混ぜ、20分弱火で煮る。

  6. 透き通った感じになったら火を止める。

  7. 6をクッキングペーパーなどの上に広げ、あら熱がとれたらビートグラニュー糖をまぶす。

 

   ・煮る時はこがさないように注意。

   ・一晩水に浸ける時間がなかった時は、ゆでこぼしの回数を増やす。

   ・最後にグラニュー糖をまぶすので煮る時には甘めを控え目にしています。

マーマレード------------------

■材料■

・甘夏みかんの皮 3個分  ・甘夏みかんの果汁 6個分

・ビートグラニュー糖 300g

 

■つくり方■

  1. 甘夏をよく洗い、ヘタをくり抜き皮を4枚に剥く。

  2. 白いわたをつけたまま、皮を2~3mmにきざみ、重さを量る。刻んだ皮を3~4回水を替えて軽く揉むようにして洗う。白いわたの所にはペクチンがあるので洗いすぎないようにする。1回目は水が黄色くなり油が浮くのは甘夏みかんの持つ自然の油脂分。3回目位に、白わたが水を含み透き通り、かじってみれば食べられる位の苦さになる。まだ苦いと思ったらもう一度洗う。洗った皮はザルで水を切り、手で絞っておく。

  3. 甘夏みかん6個分の果汁(600cc)を絞る。種は取り出して小鍋に入れ、かぶる位の水に平しておく。

  4. 皮と果汁を鍋に入れ、1~2時間置いて皮に果汁をしみこませる。 冷所であれば一晩置いてもよい。

  5. 種を入れた小鍋を火にかけ、混ぜながら少し煮詰めると種から染み出たペクチンがドロッとしてくる。これをザルでこし80ccのペクチン液をとる。

  6. 4の鍋を始めは強火で、ふいてきたら中火でアクをとりながら30分煮る。

  7. 柔らかくなったら、ビートグラニュー糖200~300gを少しずつ加える。中火のまま煮崩れしないよう、木べらでさっくり混ぜる。

  8. 5のペクチン液を加える。火力を挙げると糖分とペクチンの働きでとろみが増してくる。

  9. コップの水にたらすと冷めてからかたまり具合がわかる。水の中を糸を引くように落ちていけば丁度よい。

フレンチドレッシング--------------------------------------

■材料■

・甘夏みかん絞り汁  1/4カップ  ・なたね油orオリーブオイル  3/4カップ

・真塩  小さじ2/3  ・コショウ 少々  ・練り辛子orマスタード 小さじ1

 

■つくり方■

  1. ボウルに真塩、コショウ、練り辛子、甘夏みかんの絞り汁を泡立て器でよく混ぜる。

  2. 真塩がすっかり溶けたら、なたね油を少しずつ加え、白濁してクリーム状になったら出来上がり。

 

   ・酢を使わないドレッシングです。爽やかな味。

ディップ---------

■材料■

・甘夏みかん 絞り汁・実 適宜  ・クリームチーズ 100g  ・ビートグラニュー糖orハチミツ適宜

 

■つくり方■

  1. クリームチーズは室温で柔らかくする。

  2. 細かくほぐした実と絞り汁、好みでビートグラニュー糖またはハチミツを1によく混ぜる。

    

   ・サンドイッチや野菜スティックなどにどうぞ。

ケャップソース---------------------

■材料■

・甘夏みかん絞り汁 大さじ2  ・トマトケチャップ 大さじ4  ・丸大豆醤油 大さじ1/2

   

■つくり方■

  1. 小鍋に材料を全部入れ、ひと煮立ちする。

    ・ポークソテーに向いています。

ヨーグルトソース-----------------------------------------

■材料■

・甘夏みかんの実  1/2個分  ・甘夏みかんの絞り汁 大さじ2  ・プレーンヨーグルト 3/4カップ

・真塩・コショウ 各少々  ・ピクルス 大さじ1

 

■つくり方■

  1. 甘夏みかんの実は細かくほぐす。

  2. ピクルスはみじん切りにする。

  3. 1、2と材料を全部混ぜ合わせる。

   ・ムニエルに向いています。

シャーベット--------------------------------------------

■材料■〈出来上がり量約1リットル〉

・甘夏みかん果汁 2個分  ・素精糖 100g&大さじ2  ・水200cc

・白ワイン 大さじ2  ・レモン汁  大さじ1  ・卵白  1個分

 

■つくり方■

  1. 素精糖100gを200ccの水で煮溶かし、シロップを作り冷ましておく。

  2. 甘夏果汁・シロップ・レモン汁・白ワインを混ぜ、冷凍する。

  3. 2が凍ったら混ぜて空気を含ませ再び冷凍する。

  4. 卵白を軽く泡立て、素精糖大さじ2を加え固くあわ立てる。

  5. 3と4を混ぜ合わせて再び冷凍して仕上げる。

    ・レモン汁はナシでもOK。

    ・素精糖はビートグラニュー糖でもOK。

    ・固まるまで時間がかかりますが、待った甲斐のある大人の味です。

甘夏のパンチ-------------------------------------------

■材料■

・甘夏みかん  3~4個   ・素精糖orハチミツ 適宜

 

■つくり方■

  1. 薄皮をむいた甘夏みかんの実を容器に入れ、上から素精糖orハチミツをかけて半日程度冷蔵庫に入れておく。

  2. 器に盛り付ける。

     ・好みでヨーグルトにかけたり、バナナを加えても美味しいです。

     ・オレンジキュラソーやブランデーを少々加えると大人のデザートになります。

ハチミツ漬け--------------------------------------------

■材料■

・甘夏みかんの皮 300g  ・甘夏みかんの実 300g  ・ハチミツ  600g

 

■つくり方■

  1. 甘夏みかんの皮を縦に16等分にし、表皮と内側の白いわたを少し削ぎとって2度ほど茹でこぼす。

  2. 実は袋から取り出す。

  3. 保存びんを殺菌し、皮と実を入れて上からハチミツを注ぎ入れ、密封する。

  4. 冷暗所や冷蔵庫で保管し1週間以上経ってから食べ始める。

      ・パンに塗る

      ・熱いお湯を注いで飲むと体が温まる。

はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 16まちの紹介
  • 消費材を使ったカフェ&レストラン
  • 夕方便
  • 子育て応援サイト
  • これいいクラブ

ページの先頭に戻る