エッコロコーディネーターとは?

ケアを頼む相手は自分で探すことが原則ですが、組合員の知り合いがまだいない組合員にとってはコーディネーターが間に入って、ケアを必要としている人とケアできる人の橋渡しをするしくみが必要です。

コーディネーターがケアのコーディネートをした場合は1件のコーディネートに対して300円給付されます。

ケアを頼みたいのに組合員の知り合いがまだいない方は、お住まいの地域にコーディネーターがいるかどうか事務局にお問い合わせください。

また、地域の組合員のコーディネーターになってもいいという方も事務局に連絡してください。

         地域で組合員どうしのつながりを作っていきましょう

はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 16まちの紹介
  • 消費材を使ったカフェ&レストラン
  • 夕方便
  • 子育て応援サイト
  • これいいクラブ

ページの先頭に戻る