のらっこしみずレポート

のらっこしみずは、2011年にスタートし、
農安心ネットワーク 和光出荷組合の
生産者 清水さんの畑で、
組合員が清水さんの指導のもと農作業を行ない、
収穫体験をしながら、都市農業への理解を深めています。

ここでは、実際にのらっこしみずの畑のようすをレポートします。

 

<2017年4月2日のようす>
2017年度初の講習会は、
馬鈴薯2種の定植 かぶ・ほうれん草2種・小松菜の播種

 

3月26日は雨天の為、延期となりましたが、今日は晴れて暖かいです。

馬鈴薯の種芋が埋まっています。 ほうれん草は、茎もみどり色のと、赤色のと2種類のたねを蒔きました。

第1回目の作業を終えた、のらっこのみなさんと黄色いつなぎの清水さん(のらっこしみず園主)これから楽しみですね♪

<2017年3月25日のようす>
3月26日(日)講習会の準備はバッチリ!


2017年度も生活クラブ農業体験農園「のらっこしみず」の
入園者を募集致します。
←募集は終了しました。 

<2016年11月13日のようす>


 

 

 

 

 



 

 

 

→かぶを間引いています。
小さくてかわいい♪

 

 

 

 

 

←元気に育っていますね〜
美しい

 

 

 

 

 

 

→大根の葉にテントウムシがいますよ〜

 

 

 

 

交流会は年に2回ほど開かれます。(アグリパークにて)
のらっこしみずでの野菜づくりの様子、それぞれ気になる野菜や植物の情報交換をしたり、肥料などやり方で土が全然変わってくること、土が違うと野菜が全然違ってくることなど、情報を共有しました!

 

 

<2015年5月24日のようす>

 

 

農園の全体







<12/3報告>

のらっこしみず農園の
収穫時期をむかえた野菜の写真を送ります。

わかりやすいように、番号表示をして説明致します。



①水菜(早生千筋京水菜)
②春菊(中葉春菊)
③青首大根(富美勢)
④チンゲン菜
⑤蕪(きらりのゆめ)
⑥タアサイ
⑦ルッコラ(ロケット)
⑧小松菜(江戸の夏)
(  )内は、品種名です。



<11/2報告>



先日の台風後ののらっこしみず農園の情報です。
大量の雨の影響により農園では…まだぬかるむ場所も多々あります。

ほうれん草の播種時期と連日の豪雨により発芽状況が悪く、
本日再度ほうれん草の播種を行いました。
約1~2週間程で、青首大根の収穫も始まることでしょう。

今の収穫野菜の種類は…
ルッコラ、蕪、春菊、チンゲン菜、小松菜、水菜、タァ菜となっております。

第1段階で播種した小松菜は…
既に大松菜になっている区画も見受けられます。

また、大根の収穫時期の発表とともに更新致します。


<10/18報告>


気温変化の影響もあり予定を若干変更しながら、

・青首大根・三浦大根・白菜・ミニ白菜・蕪・小松菜・水菜・タァ菜・ホウレン草・春菊・
 ルッコラ・チンゲン菜・レタス・サニーレタス・新黒水菜小松菜を蒔きました。
・また、ブロッコリー・カリフラワー・キャベツ・ミニカリフラワーを定植しました。

今年度は前半に台風がなく穏やかな農園ライフを楽しんでいましたが、
後半に入り、急な豪雨や突風被害と台風、
そしてこの異常気象により、秋冬野菜への影響もわからない状況です。

先日の台風により、
風当たりの強い区画では定植した苗が振り回され折れてしまった区画や
根刮ぎ飛ばされてしまった区画なども出ています。

去年と今年度を比較すると今年度は後半の気温上昇日が多く、
芯喰虫・ヨトウ虫・コナガの幼虫・根切虫などの食害虫が大発生しています。
これらの虫がアブラナ科の野菜に、特に被害をもたらしています。

今年度初めて農園で沢山みられるようになったのは、雀毒蛾の幼虫です。
他にも、梅雨時期に多く見られる百足やゲジ等もこの時期にまだ多数発生しています。


今週に入り、種蒔きした秋物野菜が、徐々に収穫を迎える野菜があります。
蕪や小松菜、ルッコラ、チンゲン菜あたりが…収穫できそうです。



<9/4の報告>

のらっこしみずの状況報告です。

秋野菜の定植&播種するため、
一度畑を耕転しねかせボカシ肥料を投入し、
新たなマルチフィルムを貼りました。



9月の今後の予定は…
5日&7日に
大根/ミニ白菜の播種&カリフラワー
/ブロッコリー/キャベツの苗定植。

12日&14日に蕪/小松菜/水菜
/タアサイの播種&レタス/サニーレタスの苗定植。

26日&28日に三浦大根/ホウレン草の播種。

となっています。



<8/1の報告>

やっといい写真が撮れました。
今日の画像はオクラです。





暑さに強く、7~10月まで長く収穫できます。
高温性で日本の夏に適した野菜なんですよ。
暑くなると次々と実り、秋まで長~く収穫できます。

ちなみに…

オクラは食物繊維も豊富なので、整腸作用も期待できます。
さらに、ビタミンなど微量栄養素やカルシウム、
鉄などミネラルも含みます。

つまり、疲労回復に効果があるといえ、夏ばてを予防したり、
夏ばてで弱った体をリセットしてくれる効用があるわけです。
納豆と混ぜてダブルでネバネバ効果を狙うなど、
夏にピッタリの健康野菜を存分に楽しめます。


<7/18の報告>

今ののらっこ農園は、茄子、トマト、胡瓜と

みんなでシェアして収穫できる
丸オクラ、モロヘイヤが収穫まっただ中です。

今回の写真は、頻繁に収穫に来れない方の
大きくなりすぎた胡瓜(右)と一番食べ頃の胡瓜(中)と
一般的な市場に流れる胡瓜(左)です。

右の胡瓜は、こうなると…食べることはできますが、美味しくありません。
実の中の種が大きくなり子孫を遺そうとしているためです。





夏も後半に差し掛かり、茄子、トマト、胡瓜は、しっかりと剪定を行います。
剪定を入れ、通気性を保ち、
株枝への負担を軽減させると収穫量も変わっていきます。

中々…来れない方の区画では、トマトはジャングル状態。
茄子は枝が折れ実らなくなります。

胡瓜は枯れた葉の剪定を入れ、通気性をよくします。

みんなでシェアして収穫できる丸オクラは、
実の大きさが通常の五角オクラとは違い…20㌢以上になります。

次回は、この大きくなった丸オクラの写真を掲載致します。




<5/27の報告>

春蒔き野菜の収穫時期を迎えました。
サニーレタス、ルッコラ、蕪、チンゲンサイ、
水菜、小松菜、サラダセットが青々と実っています。

気温上昇により、また様々な野菜が収穫を迎えるようです。



 

<6/18の報告>

このあいだ春野菜の収穫が始まったとおもいきや、
今は…夏野菜のズッキーニ、茄子、胡瓜の収穫が
ちょこまかと降る雨により
一気に収穫時期をむかえているのらっこしみず農園です。

ズッキーニは、1日平均1株から2本程度。

茄子は蕾が沢山付き来週あたりから本格的に収穫時期をむかえそうです。

胡瓜は、気温が上昇するとともに
1日平均3~4本程度の収穫時期をむかえています。

本日の掲載写真は、春野菜をまだ収穫していない区画の
春野菜サニーレタスの巨大化した写真です。
サニーレタスは、花芽を伸ばし
このようなもみの木のような状態になっています。
こうなると、
下の葉部分は徐々に硬くなり…食べるのは困難になります。

なかには、収穫をせず…花芽を伸ばして花を見たい
なんて方もたまにいらっしゃいます(^_^;)




 

のらっこしみずのお問合せは、
北東京生活クラブ事務局 TEL03-3970-4632まで 
お気軽にどうぞ!



 


 

はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 16まちの紹介
  • 消費材を使ったカフェ&レストラン
  • 夕方便
  • 子育て応援サイト
  • これいいクラブ

ページの先頭に戻る