「洗濯用粒状せっけん」 おおぜいの自主監査に行って来ました!

消費材が自主基準に合致して作られているかどうか、実際に組合員が生産現場に足を運んで確認するのが、生活クラブオリジナルのしくみ「おおぜいの自主監査」です。今回は広報委員会の研修としてヱスケー石鹸(株)の「洗濯用粒状せっけん」について自主監査を実施しました。

※おおぜいの自主監査について詳しくはこちら

<6月2日 事前学習会>

おおぜいの自主監査では、自主基準書の関連項目や、これまでの監査報告書などを資料として事前学習会を実施します。対象となる消費材が、基準をクリアしているかどうかを書面上で確認し、課題と思われることは何か、みんなで考えます。その上で事前に質問したいことや、当日確認したいこととをまとめて、生産者に送ります。
この日の事前学習会では、確認した疑問7項目について事前準備依頼書にまとめ、生産者に質問として提出しました。その後の回答を受けて、主に監査する内容を、1.香料について、2.包材や原材料表示など前回監査で課題になった点について、の2項目に絞りました。

 

<7月13日 監査当日>

ヱスケー石鹸(株)川口工場に伺って、原材料の保管から製造、袋詰め、製品チェックの工程までを確認しました。

 

 

1.原材料の保管場所

原料の油脂が固まらないように、温度を保つ工夫がされています。

 

 

 

 

 

 

2.製造工程

工程の説明を受けながら、工程順に現場を確認しました。機械を使いますが、所々の肝要な部分は熟練された作業者の方が目で見て状態をチェックしたり、機械任せではできない難しい工程があることがわかりました。工場内は非常に暑く、作業する人にとって過酷な現場だということを実感しました。

 

 

3.生産者へ質問

工場で見てきたことを踏まえて、事前学習会で確認した疑問点なども生産者に直接質問し、回答を得ることができました。
事前に決めていた、主に監査する内容の2項目についても、確認することができました。
また、事故防止のために、現場の人たちのアイデアを採用して安全対策の工夫がされていることなどもわかりました。

 

 

4.監査報告書

終了後は一旦生産者には退室してもらい、監査報告書を作成します。今回の監査で確認できた内容や、監査と通じての感想、また追加で質問したいことなども記入し、最後に生産者に手渡しして自主監査は終了となりました!

 

<参加した組合員の感想>

  • 子どものころ抱いた”工場”のイメージに似た不思議な空間。そこで働いている皆さんの”せっけん”に対する気持ち、誇りが強く印象に残りました。
     
  • ヱスケー石鹸は来年 100 周年を迎えます!これだけ長く続く会 社は、「ホンモノだ」とそれだけで感じてしまいます。実際に訪 れてみると、消費材を私たち組合員と同じ目線で二人三脚で 作る姿勢、大事なものを貫くひたむきさにとても好感を抱きま した。気になったら、好きだったら、もっと知りたかったら、見に行 けます!直接聞けます!それが、私たちが「消費材」と呼ぶ理由 でもあるのだと、生活クラブの魅力にも触れられる経験でし た。

<生産者からのコメント>

このたびは、「おおぜいの自主監査」を実施いただきありがとうございました。組合員の皆様と顔を合わせて情報共有や意見交換が出来、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。監査員の皆様が、暑い工場内で汗をかきながらもしっかりと監査されていたことが印象的でした。弊社は来年で創立百周年となります。これを機会として色々なテーマを挙げて取り組んで行きます。

これからも「おおぜいの自主監査」や交流会を通して組合員・生産者で消費財を共につくり、利用結集に繋がるよう努めます。

はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 16まちの紹介
  • 消費材を使ったカフェ&レストラン
  • 夕方便
  • 子育て応援サイト
  • これいいクラブ

ページの先頭に戻る