暮らしの見直し講座・ライフプラン講座

TOP学ぶ-各種講座・体験農園 -> 暮らしの見直し講座・ライフプラン講座

自分と家族の人生を守るため
知っておきたい基礎知識を学ぼう

自分や家族の先々のライフプラン、考えていますか? いざというときも慌てず納得のいく選択ができるように、自分の人生には自分で責任が持てるように、保障のあり方、年金定期便の読み方、家計の見直しなどなど、最低限の知識は学んでおきたいもの。
生活クラブでは、各地で「ライフプラン講座」を開催してます。講師は、ワーカーズ・コレクティブ・生活クラブFPの会のメンバー。ファイナンシャルプランナーの資格をもつ組合員で結成し、組合委員の視点から専門的かつ的確な説明・アドバイスを行なっています。

メニューは、下記の12講座。参加は無料。5人集まれば講師を派遣します。組合員の方は、所属するブロック単協の事務局または、たすけあいネットワーク事業部(03-5426-5207)までお問合せください。*組合員でない方も受講できます。

詳しい企画・日程については、各ブロック単協のWEBサイトなどでご確認ください。


保障は家計を考える要!

1.はじめて学ぶ生命保険我が家の保障の点検と見直し

生命保険のしくみを学び、我が家に必要な保障を考えましょう。最近は保障が足りない世帯も増えています。万が一の時の死亡保障を適切なコスト(保険料)で備えること、家族や生活の変化に応じて保障を見直すことが大切です。 

2.はじめて学ぶ医療保険使いこなそう公的医療保険

長寿時代になり医療や介護の不安が大きくなっています。民間の保険を考える前に、まず公的な保険制度を確認します。医療費の自己負担が増えてきているとはいえ国民皆保険制度は優れた制度です。その上で医療保険を選択するポイントを考えてみましょう。保険だけでなく貯蓄で備える必要性も再確認してください。

3.はじめて学ぶ損害保険意外に知らない火災保険と自動車保険

暮らしの中で身近な「住宅」と「車」の保険の講座です。火災保険は長期契約のまま、自動車保険は毎年更新しているだけ、という方も多いようです。ここ数年で損害保険も変化してきています。住まいや車に関する損害は、貯蓄ではまかないきれない大きなリスクがあります。きちんとリスクに対応できるように補償を確認しましょう。個人賠償責任保険、CO・OP火災共済についても紹介します。

子育て世代には必須講座!

4.家計の見直し今年こそ家計力アップ(別冊 作業シート付き)

依然として厳しい家計状況が続いています。しかし日常の積み重ねで将来の家計は大きな差がつきます。目先の節約ではなく家計全体を把握し、将来も安心な家計を目指しましょう。家計管理のための作業シートが役立ちます。家計簿はただつけているだけ、家計簿はつけていない、そんな方でも大丈夫です。目をそらさないでしっかり家計と向き合ってみましょう。

5.子育て世代の家計管理

教育費の準備が必要な若い世代に対象を絞った家計管理講座です。家計の見直しを基本に、教育資金・住宅資金などの考え方や準備方法などをあわせて紹介します。

6.我が家の教育費子育てママのための準備講座

ここ数年子育てに関する制度が変化しています。しかし教育費の負担が重いことに変わりはありません。教育費はいつどのくらいかかるのか?進路や教育方針によっても費用は大きく異なります。お子さんが小学生くらいまでの「子育てママ」におすすめです。奨学金や教育ローンについても紹介します。 

40代になったらそろそろ確認を!

7.セカンドライフ定年退職前の準備講座

主にサラリーマン家庭の定年退職前の準備講座です。まず退職前後の社会保険制度や手続きを理解しておきましょう。そして大きく変化するセカンドライフの家計に備えて50代のうちに準備を始めましょう。公的年金制度は「知っておきたい年金の話」で詳しくお話しますので、合わせて聞いていただくことをお勧めします。

8.知っておきたい年金の話ねんきん定期便の読み方

2009年度から「ねんきん定期便」が毎年誕生月に送られてきていますがきちんと確認していますか?公的年金制度のポイントを理解して、自分の年金の履歴や金額をしっかり確認しましょう。年代を問わず一度は確認しておきたい内容です。特に40代後半から50代の方にとっては、セカンドライフのライフプランを考える時に大切な項目になります。

税金は大人の必修科目!

9.知っておきたい税金の話よくわかる源泉徴収票

この講座では主にサラリーマンの源泉徴収票から所得税のしくみをお話します。「収入」と「所得」の違いは? 所得控除って何?主婦の働き方と税金の関係は?…。そんな疑問が解決します。また源泉徴収された所得税を還付してもらうには申告が必要です。身近な税金について納得できます。

人生の締めくくりを考えるのはいつ?
自分のため、そして親のため!

10.エンディングプランエンディングノートを書いてみよう
(別冊エンディングノート付き)

いつか必ず訪れる人生の最期をどのように迎えたいのか、死後はどのようにしてほしいのか、自分らしい人生の締めくくりを「エンディングノート」を使って考えてみませんか?エンディングノートの書き方と、書くために必要な制度(遺言・相続など)のポイントをお話します。自分のためだけでなく、親ごさんが健在な方にも是非聞いていただきたい内容です。

11.ライフプランから考えるお葬式

人生最後のイベントともいえる「お葬式」について考える講座です。高額な費用が発生するお葬式は、予め契約するときのポイントやかかる費用の内訳などを知っておくことが大切です。講座ではお墓についてもふれています。元気な時に笑って聞いておくといざという時に役立ちます。
(※葬儀事業で開催している葬儀学習会とは別企画です)

共済を通じて協同組合の価値を再確認できます。
研修にもおススメです!

12.もっと知りたい私たちの共済もうひとつの消費材

生協のたすけあいのしくみである共済について学ぶ講座です。この講座で改めて「生協」と「共済」の価値が再確認できます。共済は、生協の組合員みんなで育てていく「もうひとつの消費材」とも言えます。《生活クラブ共済》《たすけあい》《あいぷらす》の概要と特長もお話します。新しい委員や役員向けの研修企画としてもおすすめです。

こちらのページもご参照ください(生活クラブ共済連)
 

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 台東区・新宿区・中央区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る