都市農業を支える 農業体験農園のらっこ&たがやすの紹介

農に親しみ、緑を守ろう!都会でできる農体験

土に触れれば心も和み、緑の風景に癒されます。種まきから水遣り、日に日に育つ作物を見守り、やがて訪れる収穫の喜びは格別。子どもたちは、生命を支える食べものの成り立ちを知り、自然の営みを学びます。都会に暮らしながらも農に触れる機会があれば、心も身体も元気になります。
生活クラブでは、都市の食・環境を守るという思いを、より楽しく心地よくみんなで実現しようと、おおぜいの市民が農業に参加する機会をいろいろに広げてきました。ステップ1から3まで、興味や体力にあわせていろいろ。農業に興味のある方、ぜひご参加ください。

ステップ1 まずは見学・交流から
生活クラブ農業関係イベントがいっぱい

 世田谷にあるデポー生産者の畑で芋ほり体験都内に4つあるブロック単協(地域ごとの生活クラブ)では、身近な提携生産者(地場生産者)や地域の農家と日常的な交流を行なっています。サークルや援農を定期的に行なっているところもあります。まずは、そこから参加してちょこっと体験してみるのもいいですね。詳しい企画、イベントは、各単協のホームページをご覧ください。


ステップ2 初心者でも大丈夫! 
生活クラブ農業体験農園 のらっこ〇〇〇

(○○○には、園主となる生産者の名前や屋号、または地域名が入ります。) 
提携生産者の畑で指導を受けながら耕作体験ができる農業体験農園 のらっこしみずが、2011年3月から、のらっこおいぬまが2012年4月からスタートしました。

 

農家の指導で楽しく野菜づくり

のらっこおいぬま ネギの作付け講習会農機具や種子は生産者が用意し、ていねいな指導もあるので農業初心者でも安心して参加できるのが特長です。初めてでも立派な野菜が収穫でき、講習会では参加者どうし、コミュニケーションも広がります。

  • 品目・品種は生産者が指定。農業資材や種子も生産者が用意。
  • 定期的な講習会を開催し、栽培方法を生産者が指導。
  • 参加費は入園料。収穫された農産物の代金も含みます。

生活クラブならでは、の取り組みも

  • 毒性の強い農薬を削減、環境保全型農業を実践します
  • 種子と農法にこだわり、伝統野菜づくりにもチャレンジします
  • 入園者同士、情報交換や交流を行ないます
  • 生活クラブや生活クラブ運動グループの地域情報の交換の場にもなります


2011年からスタート。参加は登録制で、まだ数少ない農園ですが、今後、都内に徐々に増やしていく予定です。

東京の食・農・環境を守る試みのひとつでもあります。こちらもあわせてご覧ください


ステップ3 本格的農業支援

NPO法人農作業受託ネットワークたがやす

2万本近くの玉葱の苗植えNPO法人たがやすは、援農を必要とする農家と、農業体験を希望する市民をつなぎ、都市に農地を残していく活動をすすめるため、生活クラブの活動の中から誕生したNPO法人です。現在、町田市を中心に活動、会員農家への援農の紹介や町田市からの受託で農業研修も行なっています。援農は、有償で行なう本格的なもの。農家の支えになっています。

たがやすについて詳しくはこちらから。

夢都里路(ゆとりろ)くらぶ

 赤どうがらしの収穫をお手伝い生活クラブ提携生産者の協力のもと、人手の足りない生産現場に、組合員やその家族が出向いて労働に参画する活動です。将来、本格的に農業を仕事にしていきたい人のための就農研修も行なっています。

夢都里路くらぶについて、詳しくはこちらをご覧ください。

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 台東区・新宿区・中央区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る