5月より供給の多摩きたエリア「栃木なめらか豆腐」の消費材放射能検査結果

飯能DCでの10時間測定により、5月より供給する「栃木なめらか豆腐」(生産者:元気屋)よりセシウム合計7Bq/kgが検出されました。4月より運用する生活クラブ自主基準値以内ですので供給します。なお、製品(300g)1パックに含まれるセシウムは2.1Bq/kgで、全量摂取した時の内部被曝量は0.042μSvと推計されます。
なお、同じ原料大豆を使用した(有)須黒食品の「栃木なめらか豆腐」についても、飯能DCでの製品検査を依頼中です。結果についてはあらためてお知らせします。

      

 

「生活クラブ消費材放射能検査」について
飯能デリバリーセンターではNaIシンチレーションカウンター(キャンベラジャパン社製)を用いて、食品内の放射性ヨウ素とセシウムの値を測定します。専用容器に入らない大きさのものは切ったり、泥を洗い流す作業をします。
検査の様子はこちらをご覧ください>>>(連合会HPへ)

生活クラブ連合会が実施する放射能検査結果はこちらからご覧いただけます>>>(連合会 放射能検査結果データベースへ)

生活クラブ東京の消費材放射能検査結果のページへ戻る

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 中央区・新宿区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ
  • クッキングスタジオBELLE
  • 生活クラブの展示会

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る