エッコロたすけあい制度 組合員活動を支える補助

組合員活動を支えるための補助 
        ~企画などにより参加しやすく~

まちの委員活動を支えるための補助 

補助額1時間800円上限の実費補助(1回の上限5時間)

「まちの委員登録」対象メンバーが、生活クラブの会議や研修に出席したり主催者として企画運営するときに、運動グループや通園している幼稚園などの事業者に託児や高齢者の見守りなどを依頼した場合に支払った料金の一部を補助します。


企画参加を支えるための補助 

補助額1時間800円上限の実費補助(1回の上限3時間)

企画の託児を、企画主催者がまちの託児ケアグループではなく、生活クラブ運動グループの事業者に依頼し、その事業者に子どもを預けた企画参加者が支払った料金の一部を補助します。

* 会場の都合や託児ケアグループが形成されていないなどの理由により、開催場所での託児ができない場合、企画主催者を通して事業者に依頼した時に限ります。

企画主催者は・・・
託児数を集約し、運動グループの事業者に依頼します。実際にその企画当日に子どもを預けて参加した組合員に日付及び主催者の確認(第三者証明欄に記名・捺印)入りの申請書を渡します。

参加者は・・・
利用料金の実費を各自で事業者に支払います。企画場所で主催者から申請用紙をもらい、必要事項を記入して領収書など必要書類を添えてセンターやデポー事務局へ提出します。

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 台東区・新宿区・中央区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ
  • クッキングスタジオBELLE

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る