エッコロたすけあい制度 組合員活動を支える保障

組合員活動を支える保障(1)

 活動中の事故による入院・在宅療養 :  1事由につき上限50,000円

加入者本人および同居家族が活動中に不慮の事故で負傷し、入院・在宅療養した時の治療費実費とケア保障

  • 本人の居住する住宅内での事故は除く。留守番の未就学児童は保障の範囲とする。
  • 送迎時の車両事故の保障はありません。
  • 家族の世話や簡単な家事、入院時の送迎、通院時の付き添いなどのケア(ケア金800円/1時間)

組合員活動のために私物を貸与してた破損した時 :  1事由につき上限50,000円

活動時に個人のお皿、ホットプレート、ジューサー、デジカメなどを提供して、活動の場、または自宅までの往復の間に破損したときの保障

  •  修理実費または同程度のものを購入する費用としての実費まで
  •  申請書の第三者証明は、同じ企画に参加した人にしてもらってください。

 ※破損時から48時間以内に事務局への連絡が必要です。活動に使用した後は、貸与したものについて、当日必ず作動や状態を確認してください。 


活動中の事故による賠償責任 : 1事由につき上限50,000円

  加入者の責任で活動中に対人および対物の事故で賠償責任が生じた時の保障

  • 治療費実費および修理費の実費(他の保障との差額のみ)
  • デポーワーク時の消費材等の破損も対象です。

※賠償責任が生じた時、盗難・破損を発見した時から48時間以内に、センター・デポーへの連絡が必要です(但し、休業日にかかる場合は、その翌日とします)。


共同購入品の盗難と破損 :  1事由につき200円以上50,000円限度

  配達・デポー購入当日の共同購入品の盗難・破損保障

  • 2回目以降の被害には、予防のための措置が取られていることが必要です。
  • 配達では荷受場所から自宅玄関に入れるまで、デポーでの買い物は店舗内から自宅玄関に入れるまでが保障の対象
  • 他者のものの運搬時も保障対象
  • 申請書に「今後の対策」を必ず記入してください

 *配達またはデポーでの購入の当日午後10時までの盗難・破損の被害が対象です。原則発見から48時間以内に事務局への連絡が必要です。


まち活動費の盗難 : 1事由につき上限50,000円

 活動のために預かったまち活動費が盗難にあった時の保障

  • 被害実額×まち加入率
  • 警察署の盗難受理番号(遺失物届けは不可)が必要

生活クラブの活動の開催場所での託児 :  ケア金800円/1時間、コーディネート料1回300円

(上限5時間:子どもの受け入れ、親のもとに返す時間を含む)

  <ルール>

  • まちで託児ケアグループを形成し、生活クラブまたは地域協議会の会議や企画の会場で託児を行ないます。託児ケアグループのメンバーは登録制とし(毎年登録)グループに代表者を1名置きます。エッコロ加入者であれば誰でもケア者登録できます。
  • 託児を必要とする場合は企画・会議の主催者が代表者又はコーディネーターに依頼し、コーディネーターは子どもの年齢、人数を考慮し、ケア者の手配をします。
  • エッコロ未加入者が企画当日託児のために加入した場合は、発効日前ケア対象とします。(事前受付をし、当日加入用紙の提出を条件とします)
  • 自分の子どもを連れてケアを行なう場合、ケア者の子どももケア者保障保険の対象になります。ただし、ケア対象の子どもの数には含みません。
  • 初めてのケアで自信がない場合など、2人のケア者で1人の子どもを託児することもよしとします。但し、ケア金は1人分を分け合うこととします。

<組合員活動保障の託児を利用される方に>

ケア者はプロではありませんが、お子さんが楽しく、安心して過ごせるよう託児します。 「預けっぱなし・・」で終わらず、楽しい時間を過ごせるようご理解とご協力をお願いします。

  •   早めに来場しましょう
  •   他のお子さんのためにも、基本的におもちゃやおかしは持たせないでください。
  •   水筒を持ってくる場合は記名し、お茶かお水でお願いします。
  •   すみやかに迎えに来てください。
  •   キャンセルする場合は必ず連絡してください。
  •  託児の申し込みをする時に連絡先を確認しておいてください。  

まちの委員会活動を支えるためのケア :  ケア金 800円/1時間(上限5時間)

ブロック・まちの委員会、チームメンバーとして会議に出席する時や主催者として活動に参加する時、まち大会や総代会に議決権をもって出席する場合。但し、ブロックで承認され事前に名簿が提出されている人を対象とします。

  • ケア者の家などで子どもを預かってもらう
  • 高齢の家族や障がいをもつ家族などの見守り
  • 障がいをもつ組合員の送迎(車輌事故の保障は含みません)

<ケア者保障保険について>

 エッコロたすけあい制度に定められているすべてのケアについて「ケア者保障保険」が適用されます。ケア者が家を出てからケアを終了して帰宅するまでの間保障されます。
*事由が発生した場合はすぐに連絡してください。
  
<組合員活動保障の活動とは>

 共同購入や生活クラブの会議への出席・企画の運営にとどまらず、企画への参加、友人へ生活クラブを紹介に行く、チラシまき、班会、市場調査など生活クラブに関わる行為全般を指します。

 生活クラブ生協・たすけあいネットワーク事業部 共済課

TEL 03-5426-5207

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 中央区・新宿区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ
  • クッキングスタジオBELLE
  • 生活クラブの展示会

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る