生活クラブ東京の最新情報

ふたつのアルプスが見える飯島町・まるごと体感ツアー報告

7月28日(日)~29日(月)に提携産地、JA上伊那管内(長野県上伊那郡)の飯島町にて、組合員家族41名と、地元の農家・農協職員・専門家、そして地元の子どもたち、総勢約100名で「第12回飯島町生き物環境調査」を実施しました。
≫生き物環境調査について詳しくはこちら

▼いのちと食べ物を育む豊かな環境

「アカバチがアマガエルを持って飛んでたよ!」 「クロゲンゴロウ、みつけた!」

子どもたちの歓声と驚きの声が、あちこちから聞こえてきます。昨年度の調査では、メダカやツチガエルなどの絶滅危惧種12種を含む全121種の生き物の存在を確認できた生き物環境調査。今年も飯島町の4地区のビオトープや温水ため池などで昆虫や水生生物を観察しました。

お米やこんにゃく、きのこやリンゴなど、さまざまな農産物の産地である飯島町は、町全域の農地1000ヘクタールすべてを自然共生農場とする壮大な計画のもとに、農薬になるべく頼らない農法を研究し実践しています。そんな生産者の努力によって、多様な生き物を育む水・空気・土が守られ、安心して食べることができる農産物が私たちの手に届いていることを実感したツアーでした。

▼飯島の味覚を堪能しました!

翌日はあいにくの雨でしたが、ブルーベリーと夏野菜の収穫体験をし、採った野菜を生産者といっしょにバーベキューで味わいました。どの野菜も、深みのあるしっかりとした野菜の味がして、土の力を感じることができました。

毎年夏に飯島町でまるごと体感ツアーを行なっています。食べ物を育む土地に行き、触れ、味わうことで新たな発見がきっとあります。今回参加できなかった方も、ぜひ来年ご参加ください。

その他の写真は東京Facebookでご覧ください!

(2013年7月30日)

 
 

カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (164)
イベント案内 (19)
アピール (6)
お知らせ (77)
展示会・内覧会 (2)
報告 (60)
パブコメ・意見提出 (23)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 台東区・新宿区・中央区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る