生活クラブ東京の最新情報

福島の子どもと知る権利を守る活動―13年度は72名が甲状腺検査に参加

≪県による甲状腺検査の結果≫

福島第一原発事故以降、子どもたちの健康への影響が懸念されています。福島県では、震災発生時18歳以下の約37万人を対象に甲状腺検査を行なっています。5月に行なわれた福島県「県民健康調査」の検討委員会では、甲状腺がんと確定された子どもは、2月の報告の33人から17人増え、50人になったと報告がありました。

≪市民の手で甲状腺検査を!≫

福島県で行なう甲状腺検査の結果が異常なのかどうかを比較するため、生活クラブふくしまが全国の生活クラブに呼びかけ、12年から「福島の子どもたちと知る権利を守る」活動として甲状腺検査を行なってきました。その費用には、組合員から寄せられた復興支援カンパが使われています。

東京でもその呼びかけに応じ、12年度から検査を行なってきました。13年度は72名が検査を行ないました。ご協力ありがとうございました。
このデータを生活クラブ連合会に送り、今後全国の結果をまとめて発表します。

*---*---*---*

12年度は、全国で612名が検査に参加しました。詳しい結果はこちら※13年7月掲載
子どもたちの命に関わる大切な問題だからこそ、国や県に任せるのではなく市民の視点からもデータを蓄積し、判断していく基礎をつくることが大切であると考えます。今後の活動にもご注目ください。

≫震災復興支援についてはこちら

(2014/6/2掲載)

 
 

*---*---*---*
生活クラブ東京
http://tokyo.seikatsuclub.coop/

カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (173)
イベント案内 (22)
アピール (7)
お知らせ (77)
展示会・内覧会 (2)
報告 (64)
パブコメ・意見提出 (28)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 中央区・新宿区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ
  • クッキングスタジオBELLE

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る