生活クラブ東京の最新情報

生活クラブふくしまの青空市ファイナルイベントに参加しました

東日本大震災から3年。生活クラブふくしまでは、コミュニティづくり・高齢者対策として、11年7月から仮設住宅で開催してきた青空市を6月で区切りをつけ、次のステップへと進むことを決定しました。その節目を記念し、6月14日、生産者や組合員など60名以上が集まり、福島県新地町の仮設住宅でファイナルイベントを開催。東京の植田副理事長も参加しました。その日の様子を報告します。

(撮影:尾崎三朗)

●みんなの顔と顔が出会う、青空市

6月14日も、青空のもと、おおぜいの参加者でにぎわいました東日本大震災後、物流がほぼストップした時も、生活クラブふくしまでは配達を続けてきました。震災直後は緊急支援物資などを届けてきましたが、仮設住宅に住まう組合員の横山さん夫妻と生活クラブふくしまの専務理事 土山さんが話し合い、自治会と協力しながら始まったのが青空市です。新地町の6か所(現在は5か所)の仮設住宅で月に1回ずつ開催され、多くの人々が参加しました。

6月14日の青空市でも、新鮮な野菜や魚介類、豚肉、調味料やロールペーパーなど、生産者から提供されたさまざまな品物が並び、おおぜいの人でにぎわいました。お買い物に来た方からは、「最後だと思うと残念」という声も聞かれ、青空市が仮設住宅の中で重要な位置を占めてきたことが垣間見えました。

●次のステップへ!青空市ファイナルイベント

青空市終了後、これまで青空市を支えてきた生活クラブふくしまの組合員や仮設住宅の自治会のメンバー、他単協の生活クラブや生産者から挨拶がありました。

生活クラブふくしま理事長 大津山さんのあいさつ生活クラブふくしま理事長の大津山さんからは「東京に行くと、忘れられていると感じることもありますが、まだ終わってません。福島発で声をあげていきたい」という思いを語られました。

青空市を始めるきっかけを作った横山さん夫妻からは「物品販売だけでなく、生活クラブの組合員や生産者が来てくれる、みんなそれを本当に楽しみにしてきた」と語ります。

生活クラブふくしま専務理事の土山さんからは「さまざまな支援を受けながら青空市を3年間続けられた。つらい時にさしのべられたあたたかい手を、次に必要な人へとつなげるためにも、青空市でつながった関係をもとに活動を続けたい」という挨拶があり、今後も地域の中でのコミュニティづくり、仕事づくりなどの活動を続けていくと確認しました。

●福島県の漁業、農業は今

午後は、相馬双葉漁協の小野さんと、福島県で減農薬でりんごを作る組合員の畠さんからお話をうかがいました。

相馬双葉漁協の事務所から津波被害にあったかつての相馬双葉漁協の事務所で、漁協の小野さんからお話をうかがいます。原発事故により漁業の本格操業は制限されていますが、現在は試験操業として検査を積み重ねながら出荷しています。国の基準は100Bqでも、50Bq以上のものは出荷していないといいます。
漁業を本格的に再開する時、消費者がどのように受け止めるかと不安を抱えながらも、「魚をとるのが楽しみで、生きがい。ここの魚はなんでもうまい」とも語ってくださいました。

畠さんのりんご畑では、減農薬で育てるために20年かけて土づくりをしてきたといいます。「事故から2,3年経過し、りんごからはあまり検出されなくなりますが、下草などは線量が高く、刈っても処理ができず困っている」という話も。「一度事故が起これば、こんなにも大きな影響がある。現在再稼働しようという国の動きもあるが、原発周辺の農家はどのように感じているのか」と語ります。

*---*---*

東日本大震災、原発事故から3年。人々の暮らしの様子や、原発事故の影響、政治の動きも変化していく中、それぞれの対応が迫られ、ひとつひとつ判断を下しながらここまで来られたのだ、と思います。
生活クラブふくしまでは、次なるコミュニティづくりや、仕事づくりへと着手していきます。津波の被害に、いまだ収束していない原発事故。これから先も続く問いに、ともに答えを探していかなければと感じた1日でした。

(2014/6/24掲載)

 
 

 

*---*---*---*
生活クラブ東京
http://tokyo.seikatsuclub.coop/

カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (173)
イベント案内 (22)
アピール (7)
お知らせ (77)
展示会・内覧会 (2)
報告 (64)
パブコメ・意見提出 (28)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 中央区・新宿区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ
  • クッキングスタジオBELLE

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る