生活クラブ東京の最新情報

フィリピン台風災害への支援カンパ報告

2013年11月8日、台風30号(フィリピン名称:ヨランダ)がフィリピン中部を横断、フィリピン全土で6,000人以上が亡くなる甚大な被害が発生しました。
生活クラブが供給するバナナの生産者にも大きな被害がありました。
 
2014年1月、生活クラブ東京は組合員による支援金カンパを呼び掛け、多数のカンパ金が集まりました。
カンパ総額と、寄付先の団体から寄せられた支援金の使途についての報告を紹介します。
 
  • カンパ参加人数と金額
    生活クラブ東京の組合員3,554人から、合計467万円のカンパ金が集まりました。
     
  • 支援金の活用方法
    生活クラブの提携生産者「オルター・トレード・ジャパン(ATJ)」の関連団体であるNPO法人APLA<あぷら>「Alternative People’s Linkage in Asia=人びとが創るもうひとつのアジア」を通じて活用されました。

    *用途
    バナナや他の作物に大きな被害を被ったネグロス島北部のバナナ生産者(268家族)、パナイ島のバナナ生産者(197家族)に対して中期的な復興支援が実施されました。

    ◎当面の生計補助 ◎作物種子の提供 ◎バランゴンバナナの株、肥料の提供。

     
台風で倒れたバナナ(パナイ島)

バナナの株を生産する苗床(ボホール島)

 
順調に育つバナナ(パナイ島)

 

(参考)
 
*提携生産者「オルター・トレード・ジャパン(ATJ)」やNPO法人APLAのウェブサイトで復興支援活動のレポートが掲載されています。
 
(2014年6月26日掲載)
カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (180)
イベント案内 (26)
アピール (7)
お知らせ (78)
展示会・内覧会 (5)
報告 (68)
パブコメ・意見提出 (32)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 中央区・新宿区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ
  • クッキングスタジオBELLE
  • 生活クラブの展示会

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る