生活クラブ東京の最新情報

福島へタネを届ける「ひまわりプロジェクト」に参加しました

2011年の東日本大震災以降、大規模な防潮設備やインフラ整備に予算が割かれる一方、被災地での生活の様子はなかなか伝わってこず、関心が薄らいでいくように見える現状もあります。

7/26 のらっこおいぬま

そんな中、福島で障がい者支援を行なうNPO法人シャロームがスタートしたのが「ひまわりプロジェクト」。ひまわり油を製造し、販売した収益で災害支援センターの活動や障がい者支援に活用していこうというものです。
今年は、生活クラブにも協力依頼があり、原料となるひまわりの種の栽培に協力しました。

生活クラブでは、シャロームから約1,000粒の種を預かり、栽培を希望する組合員の自宅や、あきる野市の協同村、農業体験農園のらっこなどでひまわりが栽培されました。

≪協同村では約200のひまわりの種をまきました≫

8月末には、生活クラブの協同村でも満開となり、きれいなひまわり畑ができました。ご覧になった方も多いのではないでしょうか。10月には約1kgの種がとれ、シャロームへと送られました。

8/26 みごとに満開となりました9/4 そろそろ種が採れそうです

 

 

 

 

 

 

収穫されたひまわりの種は、福島で搾油・製造され、障がい者施設でラべリングされた後、「みんなの手」として販売されます。その収益は、福島の子どもたちの保養プログラムや放射線量のモニタリング、障がい者支援などに活用される予定です。

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

(2014/10/17掲載)

*---*---*---*
生活クラブ東京
http://tokyo.seikatsuclub.coop/

 
 

カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (176)
イベント案内 (25)
アピール (7)
お知らせ (78)
展示会・内覧会 (0)
報告 (65)
パブコメ・意見提出 (30)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 中央区・新宿区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ
  • クッキングスタジオBELLE
  • 生活クラブの展示会

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る