生活クラブ東京の最新情報

2つのアルプスが見える飯島町・まるごと体感ツアーに行ってきました!

8月2日(日)~3日(月)に提携産地、JA上伊那管内(長野県上伊那郡)の飯島町にて、組合員家族40名と、地元の農家・農協職員・専門家、そして地元の子どもたち、総勢約104名で第14回飯島町生き物環境調査を実施しました。

≫生き物環境調査について詳しくはこちら

▼小さな生き物と食べ物を育む豊かな環境

子どもたちの歓声と驚きの声が、あちこちから聞こえてきます。今年も大勢の生産者と飯島町育成会(地元の親子)の方々とともに、4地区のビオトープやため池などで昆虫や水生生物を観察しました。

いつも食べているお米・野菜・果物やきのこなどは、飯島町からたくさん届いています。

大切に守り育てられた農産物のそばには、いろいろなバッタやトンボ、カエルなどの小さな生きものたちがとりまいて、いのちの輪をつくっていました。

さまざまな農産物の産地である飯島町は、生産者・行政・農協が一体となって町全域の農地1,000ヘクタールすべてを自然共生農場とする壮大な計画のもとに、化学合成農薬になるべく頼らない農法を研究し実践しています。

そんな生産者の努力によって、多様な生きものを育む水・空気・土が守られ、安心して食べることができる農産物が私たちの手に届いていることを実感したツアーでした。

▼飯島の味覚を堪能しました!そしていろんな体験もできました!

ツアー初日の夜には、遠くの空で雷が光りながらも星空観察を実施し、本格的な天体望遠鏡で、土星や月のクレーターを見ることが出来ました。


翌日は、ブルーベリーと夏野菜の収穫体験をし、採った野菜を生産者といっしょにバーベキューで味わいました。

無農薬で栽培された野菜は、深みのあるしっかりとした野菜の味がして、土の力を感じることができました。そしてマスつかみやスイカ割り、川遊びを体験しました。

毎年夏に飯島町でまるごと体感ツアーを行なっています。食べ物を育む土地に行き、地元の人たちと一緒に生きものを探し触れ合うイベントです。

今回参加できなかった方も、ぜひ来年ご参加ください。

(2015年8月8日掲載)

*---*---*---*
生活クラブ東京

http://tokyo.seikatsuclub.coop/

 

カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (164)
イベント案内 (19)
アピール (6)
お知らせ (77)
展示会・内覧会 (2)
報告 (60)
パブコメ・意見提出 (24)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 台東区・新宿区・中央区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る