生活クラブ東京の最新情報

学習会「TPP大筋合意!どうなる?私たちの食と日本の農業」が開催されました

11月7日(土)生活クラブ館にて、大河原まさこさん(前参議院議員、リベラル市民政治研究所代表)と鈴木宣弘さん(東京大学教授)を講師に迎え、学習会『TPP大筋合意!どうなる?私たちの食と日本の農業』が開催されました。当日は50名もの参加者が、お二人の話を熱心に聞き入りました。

●小さな農家が営むことができる第一産業の復活を

大河原まさこさん(前参議院議員、リベラル市民政治研究所代表)

大河原さんより「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)によって私たちの「食の安全」が脅かされる可能性が大いにあります。このままでは、遺伝子組み換え作物を世界的に推進しようとするグローバル企業の思う壺。私たちは、GMOフリーゾーンをひろげることで対抗しましょう。必要なのは、地域での食料自給率向上、エネルギーの創生、自治のしくみをつくること。まさに、生活クラブがすすめるFEC自給圏づくりが求められます。」と思いが語られました。

●それでも安い食品を選ぶことは、命を削るということ

鈴木宣弘さん(東京大学教授)

鈴木さんからは「TPPの輸入品関税撤廃によって、消費者の目には「安い食品を手に入れることができる」と、一見メリットがあるように映ります。しかし、価格に釣られ、安い輸入食品を選ぶことは、国内の生産者が生産を続けられなくなること。」と警鐘が鳴らされました。
「そうなってから『やはり国産のものがほしい』と求めても遅いのです。そのためには、国内の農業発展の機会を作っていかなくてはなりません。」と今後に向けた課題が提示されました。

・・・
参加者からの「このままでは国内の生産者は誰もいなくなってしまう。それを防ぐにはどうしたらいいのだろうか」との質問に、お二人より「目先の価格に惑わされず、未来を見据えること、何より、この生活クラブの活動をしっかりと継続していくことが必要」と力強い応援の言葉をいただきました。
 

生活クラブは、TPPに反対します!詳しくはこちら

*---*---*

また、生活クラブの学校では、CSまちデザインとの共催で食農共育講座として、11月28日(土)に「TPPだけじゃない!~知っていますか?私たちの生活を脅かす究極の貿易自由化「TiSA」のこと」を開催します。ぜひご参加ください。
≫詳しくはこちら(CSまちデザインHP)

【2015年11月10日掲載】

*—-*—-*—-*
生活クラブ東京
http://tokyo.seikatsuclub.coop/

 
 

カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (180)
イベント案内 (26)
アピール (7)
お知らせ (78)
展示会・内覧会 (5)
報告 (68)
パブコメ・意見提出 (32)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 中央区・新宿区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ
  • クッキングスタジオBELLE
  • 生活クラブの展示会

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る