生活クラブ東京の最新情報

「福島の子どもと知る権利を守る活動」16年春休みの甲状腺検査へのご協力をお願いします

福島第一原発事故から5年が経過しようとしています。放射能による健康被害が懸念される中、福島県では事故当時18歳以下の県民を対象にした甲状腺検査が進められ、100人以上の子どもたちががんおよびその疑いありと診断されています。また、14年に行なわれた北茨城市の検診では、3名が甲状腺がんと診断されている状況です。

▼お子さんの甲状腺検査のご協力をお願いします

甲状腺検査。喉にエコーを当てて検査をしますこれまでの甲状腺検査の結果は、本当に放射能の影響によるものではないのか。県内外の検査結果を比較するため、生活クラブふくしまから全国の生活クラブに呼びかけ、3年間にわたり甲状腺検査を行なっています。
これまでの報告はこちら(生活クラブ連合会 2015/8/3)

今年も、検査にご協力いただける方を募集します。
市民の立場でデータを蓄積することが、現状を把握し、放射能による影響を明らかにすることにもつながります。ぜひご協力をお願いします。

≫お申込み・お問合せは、こちらから
お問合せは、生活クラブ東京 役員室(03-5426-5202)まで


▼ご協力をお願いする内容

1.小学生・中学生・高校生までのお子さんの甲状腺検査を医療機関で受けてください。

  • 甲状腺エコー(超音波)検査と、可能な場合は問診を受けます(レントゲンなどは行ないません)
  • 実施できると確認できた医療機関がありますので、ご案内します。

2.検査結果を記録し、生活クラブに提供してください。

  • 検査結果を簡単な用紙に記入し、生活クラブに提供をお願いします。
  • いただいた個人情報は生活クラブでしっかりと管理し、組合員および本人への不利益とならないようにします。

3.お子さんの学校が休みとなる春休みを中心に受診をお願いします。

  • 春休み前に検査ができるのでしたら、それでも構いません。
  • 2016年4月末までに検査結果を集約し、生活クラブふくしまに届ける予定です。

4.生活クラブの復興支援カンパによる費用補助を行ないます。

  • 甲状腺検査は健康診断扱いになるため保険がききませんが、生活クラブで行なった復興支援カンパにより検査費用は補助します。
  • 注意:この活動は生活クラブ組合員以外の方の参加もできますが、検査費用の補助は生活クラブ組合員のみとなりますので、ご了解ください。

検査結果は、生活クラブふくしまでの追加調査の結果も踏まえ、福島県と全国の生活クラブの検査結果を比較し、生活クラブ連合会で検査活動について結果をまとめます。

≫お申込み・お問合せは、こちらから
お問合せは、生活クラブ東京 役員室(03-5426-5202)まで

(2016/2/15掲載)

 
 

*---*---*---*
生活クラブ東京

http://tokyo.seikatsuclub.coop/

カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (166)
イベント案内 (19)
アピール (6)
お知らせ (76)
展示会・内覧会 (3)
報告 (61)
パブコメ・意見提出 (27)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 台東区・新宿区・中央区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る