生活クラブ東京の最新情報

夢風ブランド品活動発表会が開催されました

原子力発電ではなく、持続可能な自然エネルギー中心の社会へのシフトをめざし、生活クラブ首都圏4単協(東京、神奈川、埼玉、千葉)では、2012年に生活クラブ風車「夢風(ゆめかぜ)」を建設しました。

生活クラブの風車「夢風」についてはこちら

建設地である秋田県にかほ市とは、単に「エネルギー」だけでなく、人と人の交流や、物産の取組みなどの連携も深めています。
そうした関係性から誕生したのが、にかほ市と生活クラブが一緒になって開発をすすめる「夢風ブランド品」。生活クラブ風車を縁として、にかほが生活クラブ風車を応援し、生活クラブがにかほを応援する取組みをカタチとしたものです。
 
今回の発表会では、西城戸誠氏(法政大学人間環境学部教授)による「にかほと生活クラブとの地域間連携の意義」の基調講演、その夢風ブランド品の開発に向けた活動を共有し、新たに取り組む夢風ブランド品の発表、試食を行ないました。
 
●短所を補うしくみづくりを
「この取組みを評価したい」と西城戸教授
「世論は、福島第一原発事故によって『原発はいらない!自然エネルギーを!』という風潮になりました。しかし、再生可能エネルギーも完全ではありません。短所はあります。残念なことに、メディアはその部分だけをクローズアップしてしまい、「やはり原発しかない」と短絡的に判断してしまいがち。
再生可能エネルギーが抱える短所を解決していくことはもちろん必要ですが、電気の産地を支えるような『別のしくみ』を考えることも大切です。そういった意味でも、にかほと生活クラブによる夢風ブランド品の取組みを評価したい」と西城戸教授よりお話がありました。
 
●力を合わせ開発した夢風ブランド品
伊藤製麺所と生活クラブ東京が協力して開発している「タラーメン」も夢風ブランド品のひとつ。生活クラブの基準に合わせ、かんすいを炭酸カリウム100%にしたり、スープからグルタミン酸ソーダを抜いたりと、試行錯誤しながら課題を解決。完成に向けての活動報告が各単協よりありました。
開発に向けてのさまざまな活動を振り返りました
発表後の試食では、開発へのさまざまな質問がありました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【各単協で開発をすすめている夢風ブランド品】
 
  • タラーメン:生活クラブ東京
  • うわてん(鱈しょっつる):生活クラブ千葉
  • いちじく甘露煮:生活クラブ埼玉
  • 大吟醸・夢風:生活クラブ神奈川大吟醸「夢風」3月5回取組み

もうすぐ完成のタラーメン。乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2016年2月19日掲載】
 

*---*---*---*
生活クラブ東京

http://tokyo.seikatsuclub.coop/

カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (166)
イベント案内 (19)
アピール (6)
お知らせ (75)
展示会・内覧会 (2)
報告 (61)
パブコメ・意見提出 (27)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 台東区・新宿区・中央区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る