生活クラブ東京の最新情報

「生活クラブ農園・あきる野」開園記念セレモニーが開催されました

都市農業を推進し、国内自給率向上をめざす取り組みの一環として、休耕農地を借用して、あきる野市に開園した「生活クラブ農園・あきる野」。9/17(土)あきる野ルピアにて、「生活クラブ農園・あきる野」開園記念セレモニーが行なわれました。その様子を紹介します。
 

生活クラブならではの「農」の取組みを
土谷 雅美 
生活クラブ東京 理事長

多くの方の協力や支えで実現したこの「生活クラブ農園・あきる野」。直営農場、農業体験農園ともに、生活クラブならではの『農』の取組みを今後すすめていきたい。

 

多くの方に支えられたこの農園に期待
松澤 龍人 氏
東京都農業会議 業務部長

4年に渡り、生活クラブと連携をとりながら、ここに生活クラブ農園を開園することができたのは、あきる野市や地権者の方など、多くの協力があったからこそ。今後、この取組みが、全国で大きく注目されるであろう。

数十年後を見据えた活動を
松木 洋一先生 
日本獣医生命科学大学 名誉教授

都市の自給率向上、緑地の保全、災害時の避難場所…都市農業には多くのことが望まれているが、都市部の農家は減少の一途。数十年後に振り返った際、この活動がまさに先駆けであったと評価されることを期待したい。

生活クラブ農園に大きく共感
小佐野 洋美さん
農園体験農園「のらっこ あきる野」入園者

農作業を通し、子どもにも「土」を感じてほしいと思い、体験農園に申込みをしたのがきっかけ。この活動について話しを聞く中で「休耕地を活かしている」ということも知り、その輪に自分も関わっていることをとても嬉しく思う。

セレモニー後は、参加者が実際の農場を視察

セレモニー後は、足を運んで農業体験農園「のらっこ あきる野」、直営農場「生活クラブ農園・あきる野」を視察しました。

農業体験農園「のらっこ あきる野」募集枠に余裕があります。
参加者募集中!←くわしくは、こちらをクリック

【2016年9月27日掲載】

*—-*—-*—-*
生活クラブ東京
http://tokyo.seikatsuclub.coop/

 

カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (164)
イベント案内 (19)
アピール (6)
お知らせ (77)
展示会・内覧会 (2)
報告 (60)
パブコメ・意見提出 (24)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 台東区・新宿区・中央区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る