生活クラブ東京の最新情報

加工用トマト収穫の計画的労働参加者募集!(長野県・飯綱高原8/16~18)

青空のもと、真っ赤なトマトの収穫に参加しませんか!


生活クラブの『信州トマトジュース』を飲んでいますか? 実は、このトマトジュースは『計画的労働参加』といって、組合員がトマトの生産に直接参加しているユニークな消費材なのです。今年も収穫作業の参加者を募集します!

加工用トマトの収穫は、真夏の熱い日差しのなか、約1ヶ月半にもおよびます。生産者は「暑いし、腰は痛くなるし、トマトの収穫は農家ですら辛い作業」「みなさんの手助けがなければ、つくる量を減らすか、やめるしかない」と言います。生産者も高齢化が進み、連日の作業となるため相当の苦労があるようです。そこで、今年も3日間の日程で収穫応援隊を募集します。国産100%のトマトジュースの生産現場を知って、飲むだけではないひと味違った体験をしてみませんか? 生産者とともに収穫のよろこびを味わいましょう!

2017年 8月16日(水)~18日(金)
2泊3日

場所 長野県飯綱高原
集合・解散 新宿駅西口(バスで移動します)
宿泊先 マウンテン・ヴィラ・タキハウス
有償:作業代金をお支払いする有償労働です。

参加は、生活クラブ東京の組合員とそのご家族に限らせていただきます。

*募集人員 30名限定
*18歳以上(高校生不可)
*収穫作業は3日間で12時間ほど
*申込み多数の場合は抽選
*急なキャンセルのないようお願いします

※詳細はお問合せください
生活クラブ東京・政策推進課
03-5426-5204

≫お申込みはこちらから(6月16日締切)


トマトジュースの原料となる国産加工用トマトは、ピーク時は約40万トンの生産量がありましたが、全国的に生産高は減少するばかり。トマト製品の輸入自由化と、大手メーカーの原料産地が続々と海外移転したことなどが原因で、生産者も不足し、原料確保が難しいのが現状です。そのような中、生産を支えるための取組みが「計画的労働参加※」です。
今年で23回目の実施。昨年は他府県を含めてのべ120名ほどの組合員が参加しています。収穫量はトマトジュース20缶入りに換算すると、なんと約16万ケースにもなりました!おおぜいの計画的労働参加者が関わることで、製造コストもさげることができます。
 
※計画的労働参加とは、組合員の労働参加に対して生産者から労賃が支払われ、その経費を消費材価格の一部として組合員が負担するしくみです。生産者にすべてを任せるのではなく、労働とその経費についても組合員が参加するしくみです。

(2017年5月29日掲載)

*---*---*---*
生活クラブ東京

http://tokyo.seikatsuclub.coop/

 
 

カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (176)
イベント案内 (25)
アピール (7)
お知らせ (78)
展示会・内覧会 (0)
報告 (65)
パブコメ・意見提出 (30)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 中央区・新宿区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ
  • クッキングスタジオBELLE
  • 生活クラブの展示会

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る