生活クラブ東京の最新情報

黒磯稲刈り交流会に行ってきました!

5月の田植えに引き続き、栃木県の黒磯米の生産者「どではら会」のもとへ組合員が訪れ、稲刈り交流会が実施されました。今年は10月14日(土)に、東京からは29名が参加し、栃木の組合員とともに交流田で稲刈り体験をしました。

当日は新宿で集合した際は小雨が降っていて、果たして稲刈りができるのか不安な中での出発でした。途中、生産者から稲刈り決行の連絡が入って、稲刈りを楽しみにしている参加者から大歓声。現地は肌寒いお天気でしたが、稲刈りをはじめると体も温まってみんな笑顔の稲刈り体験ができました。
 

稲刈りってザクザクたのしいね!カエルもバッタもいっぱいつかまえたよ                                                                      

 

 

 

 


稲刈りの後は、生産者と一緒に昼食交流会。気持ちよい作業のあと、黒磯米のお米である「こしひかり」と「なすひかり」の新米おにぎりや豚汁、漬物、つきたてのお餅などをいただき、気持ちもお腹も満腹に。今年は夏の受粉の時期に長雨があり大変だったお話を聞き、ますます食べ続けようという気持ちがつよくなりました。今年もおいしいお米をつくってくれた生産者に感謝の気持ちがいっぱいです。

新米のおにぎりはとびっきりのおいしさ生産者の野菜たっぷりの豚汁も最高

 

 

 

 


参加者からの感想(抜粋)

  • 身をもって稲刈りを体験したことで、これからのお米に対する意識が変わりそうです。ごはんをいただくたび生産者の方々に感謝しておいしく、ありがたく頂きたいと思います。
  • 初めて稲刈りの体験が出来てよかったです。
  • 子どもだけでなく大人にも初体験の有意義な企画でした。
  • 稲刈り楽しく、ごはんも美味しかったです。子どもはお友達もできたようでうれしそうでした。

今後の交流会のお知らせ!

田植え、稲刈りと続いた交流会の次は「黒磯の生産者を迎える交流会」です。各ブロック(4地域)ごとに開催します。お世話になった生産者を東京に迎え、1年かけて育てたお米の収穫を一緒にお祝いしましょう!詳しくは、ご利用の配送センター、デポーまで。

新米に切り替わりました!黒磯米を「予約」して食べる力をアップしよう!

減農薬への挑戦は、提携生産者が大事に育てたお米を食べきる組合員がいるからこそ成り立ちます。生活クラブでは、黒磯米の予約を受け付けています。1度登録したら、定期的にお米が届くので注文忘れがなく便利!また、お米が不作の年も、優先して届きます。
ぜひ、黒磯米をご予約ください(予約については、ご利用のデポー・担当の配送センターまでお問合せください)

 

 

 

【2017年10月25日掲載】

*—-*—-*—-*
生活クラブ東京
http://tokyo.seikatsuclub.coop/

 

カテゴリアーカイブ
HOT NEWS! (178)
イベント案内 (26)
アピール (7)
お知らせ (77)
展示会・内覧会 (5)
報告 (68)
パブコメ・意見提出 (32)

はじめての方へ

  • 子育て応援サイト
  • 子育て施設向け配送サービス
  • 電気の共同購入
  • 生活クラブの放射能対策
  • 中央区・新宿区で配送エリアを拡大
  • これいいクラブ
  • クッキングスタジオBELLE
  • 生活クラブの展示会

活動ブログ

子育て
保育園ぽむ
子育て広場ぶらんこ

ページの先頭に戻る