わたしのまちの最新のお知らせ

2018多摩南Rびん・ピッキング袋返却キャンペーン

 ~まだ使える。だから洗って返そうよ~ 

   Rびんのリユースやピッキング袋(消費材が入ってくる袋)のリサイクルなど資源を大切にして、ごみの減量・CO2削減をすすめる生活クラブの取組みを「グリーンシステム」とよんでいます。
   Rびんは35回の使用に耐えるようにつくられたリユースびん!なのに供給分の8割も回収されず(昨年度の多摩南回収率は78.4%)、これはもったいない!一方、回収されたピッキング袋は溶かしてポリエチレン原料にリサイクルされ、また野菜P袋に生まれ変わります。使い終わったら自治体のごみ回収に出したり家庭で保管せずにすぐに返しましょう!
あなたのその1枚のP袋には1.7円の、1本のRびんには13.9円の価値があります!大事な資源!みんなで返却して回収率アップ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 ◆応募用紙はこちらからダウンロード

 

回収率が上がると・・・お得です!
「容器包装リサイクル法」により、生活クラブも容器包装を使って中身を販売する事業主として容器包装の再商品化(リサイクル)費用を負担しています。Rびんやピッキング袋の自主回収によってその費用の一部を支払わなくて済むのです!
さらに!その容器の回収率がおおむね80%に達すると、再商品化義務が免除されます。現在、900mlと500mlは認定を受け免除されています。他の容器ももっと回収率をアップさせて、節約しましょう!2018年度に支払う再商品化(リサイクル)費用は、2016年度グリーンシステム実績によって128万1,507円を節約することができ、1,141万608円になりました。
ひとり一人が少しずつ手間をかけたことで、大きなごみ減量、CO2削減と費用の節約。ひとりの力は偉大です!

多摩南生活クラブ生協 まちづくり委員会

カテゴリアーカイブ
カテゴリを追加 (0)

はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 子育て応援サイト
  • これいいクラブ
  • レシピ大辞典
  • 生産者事典
  • 放射能対策

ページの先頭に戻る