生協の食材宅配 多摩南生活クラブ|サステイナブルなひと、生活クラブ(東京)

生協の食材宅配【多摩南生活クラブ】
国産、無添加、減農薬、こだわりの安心食材を宅配します。

地域の生協

ここからサイト内共通メニューです。

生活クラブ体験農園 のらっこおいぬま 参加者募集中

はればれ育ち野菜の生産者の指導のもと、低農薬で野菜を作りませんか。

種や苗、農具は用意してあるので、長靴+汚れてもいい服で行くだけ!

青空の下、土に触れながら親子で楽しい時間を過ごしましょう。
組合員のお友だち家族と一緒に参加することもできます。

①農園から見た景色
真ん中あたりに柿の木の新緑がきらきら光っています。毎年、初夏のこの景色を見るのが楽しみです。
 
②トマトの手入れ
3月から畑の手入れが始まり5月上旬には春夏野菜の種まき、苗の植え付けが終わります。トマトの脇芽をかくことなど、老沼さんから教えてもらいながら作業をすすめます。
 


③発芽の様子
9月になると秋冬野菜の種まき苗の植え付けが始まります。ホウレンソウ、小松菜、春菊、大根など、かわいい芽が出てきました。キャベツやブロッコリー、カリフラワーの苗も植えました。
 
④小松菜にカマキリが!
畑にはいろんなお客様がやってきます。キャベツやブロッコリーにつくチョウやガの幼虫には悩まされます。見つけたらごめんなさい!でもカマキリは悪さをしないのでじっくり観察。卵を抱えた大きなお腹のお母さんカマキリでした。
 
⑤畑の様子を見回る老沼さん
成長具合を見回り、収穫のタイミングや手入れの仕方を教えてくれます。
農園では、なるべく化学合成農薬や化学肥料を使わずに育てていますが、雨が続いたり曇りが続いたりその後一気に暑くなったりなど天気には勝てず、どうしても必要な時には老沼さんの判断で農薬や肥料を使います。除草剤は使わないので、夏の畑では草取りが大仕事です。生産者の苦労をひしひしと感じながら草取りに励みます。
 
 

場 所:町田市上小山田(唐木田徒歩15分)  広さ:30m2/区画            
期 間:2021年3月〜2022年1月 
対 象:生活クラブの組合員とその家族
〆 切:先着順
費 用:44,000円(税込)/年(指導料・農具・種苗などの代金を含む)



お申込み・お問合せ:多摩南本部事務局
TEL:042-798-4371
多摩南生活クラブ 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。