生活クラブ東京

生協の食材宅配【生活クラブ東京】
国産、無添加、減農薬、こだわりの安心食材を宅配します。

地域の生協

ここからサイト内共通メニューです。

生活クラブの体験農園「のらっこ」

都会に暮らしながらも農に触れる機会があれば、心も身体も元気になります。生活クラブでは、都市の食・環境を守るという思いを、より楽しく心地よくみんなで実現しようと、おおぜいの市民が農業に参加する機会を広げてきました。
生活クラブの体験農園「のらっこ」は、提携生産者の畑で指導を受けながら耕作体験ができる農業体験農園です。2011年には「のらっこしみず」が、続いて「のらっこおいぬま」がスタート。また、都内の休耕農地を借用して市民参加による都市農業を守り育てる取組みとして、あきる野市内(農業振興地域、市街化調整区域)の休耕農地を借用し「生活クラブ農園・あきる野」を開園。組合員が農産物の生産に関わる直営農場(※1市民参加型農園事業)と組合員が参加する※2農業体験農園「のらっこあきる野」の二つを柱としています。
◆のらっこあきる野

園主である生活クラブが種子や苗、農具を用意します。農作業もプロの農業者が指導するので、初心者でも安心!お子さんと一緒でも大丈夫です。江戸東京野菜(伝統野菜)や固定種にもこだわり、無農薬栽培にもチャレンジします。自分で育てた旬の野菜を楽しみませんか?

●農業体験農園 入園者募集要項 


募集対象:生活クラブ東京組合員とその家族で定期的に通える方
利用期間:2019年7月下旬~2020年1月末まで
利用料金:21,600円(税込)[指導料、農具、種苗、収穫物などの代金含む]
募集区画数:若干数(約30㎡) 定員になり次第〆切 

農園名称:生活クラブ農業体験農園「のらっこ あきる野」
開設園主:生活クラブ・東京
農園場所:あきる野市下代継265-1(JR五日市線 武蔵引田駅、または秋川駅より徒歩10分)



▼生活クラブ農業体験農園についてのお問合せはこちら
政策調整部 (担当:冨澤) TEL.03-5426-5204

◆のらっこしみず(和光市)
2011年春にスタートした「のらっこしみず」。和光出荷組合生産者の清水誠市さんの畑で、農作業を体験します。

区画数:24(1区画24㎡) 
農園場所:清水誠市さんの畑(和光市下新倉)
問合せ:北東京生活クラブ TEL03-3970-4632
◆のらっこおいぬま(町田市)
町田地場生産組合 老沼幸彦さんの畑で農に触れる「のらっこおいぬま」。農作業を体験し、都市農業へ理解を深めます。

区画数:30(1区画30㎡) 
農園場所:老沼幸彦さんの畑(町田市上小山田)
問合せ:多摩南生活クラブ TEL042-798-4371
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。