生協の食材宅配 生活クラブ東京|サステイナブルなひと、生活クラブ

生協の食材宅配【生活クラブ東京】
国産、無添加、減農薬、こだわりの安心食材を宅配します。

地域の生協

ここからサイト内共通メニューです。

エッコロたすけあい制度

 エッコロたすけあい制度(以下エッコロ)は組合員どうしのたすけあいと地域福祉の推進のための生活クラブ独自のしくみです。暮らしの中で、ちょっと人の助けを借りたい時、身近にたすけあえる関係があることはとても心強いものです。
 エッコロは加入者が100円ずつ出し合って支えているしくみです。100円のうち20円は生活クラブの地域福祉政策を推進するための基金【エッコロファンド】として活用され、80円はケア金給付だけではなく、多様な地域福祉の活動に活用されています。エッコロファンドから【エッコロこども基金を通し地域で展開する子ども食堂の活動にも活用されています。
 また、掛金の一部は【インクルファンドを通して、地域福祉を推進する活動や事業に役立てています。


※エッコロたすけあい制度の加入・利用(申請)・解約・掛金については、【エッコロのきまり】をご覧ください。
【エッコロのきまり】
 

エッコロたすけあい制度ガイドブック(全頁)

※WEB申請できる保障は、生活保障①~⑥子育て応援セットSukuです。
※申請書をダウンロードしてセンターやデポーに提出する保障は、
生活保障⑧⑨組合員活動保障⑥です。
※その他の保障の申請については、ご利用のセンターまたはデポーにお問い合わせください。

 配送組合員の方の連絡先(コールセンター)
 ▶
デポー組合員の方の連絡先  (店舗一覧)

 

 

   生活保障   

 生─①  困ったことを手伝うケア
 生─②  子育て中の加入者をサポートする子どもを預かるケア
 生─③  加入者本人または家族の入院・在宅療養時のケア
 生─④  障がいを持つ加入者・介護を必要とする加入者・高齢(65歳以上)の加入者をサポートするケア
 生─⑤  障がいを持つ家族・介護を必要とする家族を持つ加入者をサポートするケア
 生─⑥  配送またはデポーでの購入をサポートするケア
【生①~⑥】申請書ダウンロード

 生─⑦  お届けデポーを利用するときの補助 
 生─⑧  加入者の住宅災害時のケア 【生⑧】申請書ダウンロード
 生─⑨  加入者本人または家族が亡くなったときのケア  【生⑨】申請書ダウンロード

 

 組合員活動保障 

 組─①  活動中の事故による入院・在宅療養
 組─②  組合員活動のために私物を貸与して破損したとき
 組─③  活動中の事故による賠償責任
 組─④  共同購入品の盗難と破損
 組─⑤  まち活動費の盗難
 組─⑥  生活クラブの活動の開催場所での託児 【組⑥】申請書ダウンロード
 組─⑦  まちの委員活動を支えるためのケア
 組─⑧  まちの委員活動を支えるための補助
 組─⑨  企画参加を支えるための補助

エッコロ子育て応援セットSuku2 
  
エッコロリーディングサービスYomu
2


生活保障申請書記入例
エッコロから広がる地域福祉事業の取組み、歩み
エッコロたすけあい制度規約、細則
エッコロファンド運営管理規定
     ―こんな事例はこのケアで-
 

 どんなケアがあるか事例紹介 

詳しくはガイドブックをご覧ください
 
 
 生活保障①  困ったことを手伝うケア

例)庭の水遣り、ごみだし、ペットの世話、留守番、引っ越、着物の着付けの手伝いなど。
 
 
 生活保障②  子育て中の加入者をサポートする子どもを預かるケア



例)行事に参加する・通院や検診・体調が悪い時など、身近なエッコロ加入者に子どもを預かってもらうケア。
※生活クラブの企画開催場所での託児は 組合員活動保障⑥ になります。


 生活保障④  障がいを持つ加入者・介護を必要とする加入者・高齢(65歳以上)の加入者をサポートするケア
例)電球の付け替え、重いたいものの移動、庭の手入れ、本を読んでもらうなど。
 生活保障⑥  配送またはデポーでの購入をサポートするケア



例)身近な組合員に配達品を預かってもらったり届けてもらったりするサポート、注文時のサポート。デポーでのお買い物や送迎のサポートなど。

エッコロ子育て応援セットSuku2

 
 赤ちゃんの誕生をみんなでお祝いし、エッコロたすけあい制度のケアを利用して「みんなで子育てしていこう」とのメッセージを込めてエッコロ子育て応援セットをお届けします。
【せっけんセットの内容】
 洗濯用液体せっけん、ハミガキ、固型せっけん、酸素系漂白剤、オリジナルリーフレット(離乳食やせっけんの使いこなし、地域の情報掲載)のセットです。布製の袋に詰め合わせて配達便でお届け、デポー組合員へは、デポーでお渡しします。

 
エッコロリーディングサービスYomu2

 「生活と自治」と生活クラブ・東京機関紙「ジョイエス」を音訳したmp3データをお届けします。視覚障がいがある方や高齢(加齢)により文字を読むことに不自由を感じている方は、申請してください。


●1回申請していただくことで毎月お届けします。初回に「エッコロたすけあい制度ガイドブック」の音訳版をあわせてお届けします。
●音訳は組合員によるボランティアグループYomu2(よむよむ)が行ない、音訳にはケア金を給付しています。 
●申請は、ご利用のセンター/デポーまでご連絡ください。


 エッコロ申請の流れ 


 エッコロではケアを頼む相手は自分で探すことが原則ですが、組合員の知り合いがいない場合、探すことは難しいもの。もっと「たすけあい」がすすむように、ケアを必要する人と手助けする人の橋渡しをする「コーディネートのしくみ」を広げています。
【コーディネート料】
エッコロコーディネーターがケアの橋渡しをした場合は、1件につき800円給付します。ケア不成立(ケア者が見つからないなど、ケアに至らなかった場合)もコーディネーターへ500円を給付します。コーディネーターはケア不成立の申請書をご提出ください。申請書はセンター・デポーにお問い合わせください。


※センター/デポーの連絡先は、下記一覧からご確認ください。
 配送組合員の方の連絡先(コールセンター)
 ▶
デポー組合員の方の連絡先  (店舗一覧)

【問合わせ】
生活クラブ・東京 政策調整部 共済課 
TEL:03-6862-5217 (月~金 9:00~17:00)
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。