23区南生活クラブ

生協の食材宅配【23区南生活クラブ】
国産、無添加、減農薬、こだわりの安心食材を宅配します。

地域の生協

ここからサイト内共通メニューです。

●松葉のダイオキシン調査2013.3

23区南生活クラブで継続して実施している松葉のダイオキシン調査について、ご紹介します。

松葉のダイオキシン調査報告集会を開催しました!

去る2013年7月6日(土)、㈱環境総合研究所 池田こみち先生を講師にお招きして、松葉のダイオキシン調査活動報告集会を開催しました。
 


☆☆☆『松葉のダイオキシン調査2013.3』実施概要☆☆☆
1年間松葉に蓄積された大気中のダイオキシンと重金属を調査しました。
 


◎これまでの経過◎
・1999年 清掃工場の焼却炉から出るダイオキシンが社会問題化。第1回松葉のダイオキシン調査実施
・2007年 2008年に東京23区でプラスチック焼却が本格的に始まることを受け、プラスチック焼却開始前のデータを市民の手で取得するために第2回調査を実施
・2010年 プラスチック焼却前のデータと比較するために、プラ焼却本格実施後に第3回調査を実施。初めて重金属類の調査も実施
 


◎今回の調査と結果概要◎
・2013年3月 ダイオキシンと重金属類の第4回調査を実施しました。今回は、前回2010年度に実施した重金属類のデータと初めて比較しました。
・今回の調査は1999年から開始された全国松葉ダイオキシン調 査(事務局長 池田こみち、環境総合研究所顧問)の一環として、生活クラブ生活協同組合主催、市民が試料採取、環境総合研究所(東京都目黒区)が調査の全体指揮、超微量測定分析は、カナダ・オンタリオ州ト ロント郊外のマクサム社(カナダ随一の分析機関)が担当して行なわれました。
・今回の調査は、東京都によるプラスチック廃棄物の焼却処理の前後で大気中のダイオキシン類及び水銀など12種の重金属類の濃度がどう変化したかを評価することを目的としています。 
・今回調査の結果、区により差はありますが、東京23区南部の大気中のダイオキシン類及び重金属類は悪化していることが分かりました。とりわけ江東区、大田区でダイオキシン類が顕著に悪化していることが判明しました。また大気中の水銀濃度も悪化している ことが分かりました。 
 


 ◎調査結果報告書の全文はこちらからご覧いただけます◎


 ◎「松葉のダイオキシン調査2013.3 報告リーフレット」が完成しました!(2013年10月発行)◎
松葉のダイオキシン調査2013.3実行委員会では、今回調査結果をリーフレットにまとめました。
生活クラブ組合員の皆さんには、2013年11月11日(月)から15日(金)までの間の共同購入配達便でお届けします。
報告リーフレット(PDFファイル)は、こちらからご覧いただけます。

 

前回調査(2010年)の報告はこちら


◆カンパにご協力をお願いします!

調査には1件体あたり18万円の費用がかかります。
目標金額が集まらなければ、調査を行なうことができません。
この調査を成功させるために、ご協力をお願い致します!

カンパにご協力いただける方は、こちらに入金をお願いします。
必ずご連絡先を明記ください。
↓↓↓
【カンパ入金口座】
*ゆうちょ銀行から振込
口座記号番号:00170-8-402288
加入者名:松葉のダイオキシン調査実行委員会

*ゆうちょ銀行以外の銀行からの振込
ゆうちょ銀行 〇一九店(019)当座0402288
口座名義:松葉のダイオキシン調査実行委員会(マツバノダイオキシンチョウサジッコウイインカイ)
  • 【お問い合わせは】
    23区南生活クラブ生協
    松葉のダイオキシン調査実行委員会
    電話:03-3426-9914
    FAX:03-3426-9911

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。