生活クラブ東京

生協の食材宅配【生活クラブ東京】
国産、無添加、減農薬、こだわりの安心食材を宅配します。

地域の生協

ここからサイト内共通メニューです。

秋冬野菜の植付けが完了しました!

暑い夏が終わり、あっという間に冷え込みましたね。さて、今年7月にオープンした生活クラブ農園・あきる野では、10月には秋冬野菜の植付けがほぼ完了しました。すくすく芽を出しているところもあり、これからの収穫が楽しみです(^^)

ほんの一部ですが、生活クラブ農園の様子をご紹介します!


\のらっこ・あきる野/

組合員が入園し、農業体験を行なっている「のらっこ・あきる野」では、農業講習が完了しています。8~10月に秋冬野菜の種のまき方・苗の植え方を実演し、入園者が植付けを行ないました!

追肥や土寄せ、間引きなどの農作業も進んでいます。のらっこでは、入園者が植えつけた区画の野菜はすべてお持ち帰りできます。これからの収穫シーズンが楽しみですね♪

【入園者募集中!!!】

のらっこ・あきる野では、まだ区画に余裕があります!農業体験をしたい方、自分でつくった野菜を味わいたい方、農業のスキルを学びたい方…、ぜひお申込みください!
≫詳しくはこちら


\生活クラブ直営農場/

▲ボランティアによる人参の間引き作業

直営農場では、組合員ボランティアの手も借りながら、種まきや間引きなどの農作業を進めています。

直営農場ではなるべく農薬に頼らないのがモットー。「コンパニオンプランツ」といって、相性のいい植物を植えることで、病気や害虫の被害にあいづらくなる・生育がよくなる・風味や味がよくなる・土を肥沃にする…といった作用が期待されます。
たとえば、試験栽培ではトウモロコシの間に枝豆を植えました。

先日は、ナナホシテントウを発見!植物の汁を吸って枯らしてしまうアブラムシを食べてくれるのが、ナナホシテントウ。野菜栽培に欠かせない助っ人です。

野菜と一緒に育っている小さな生きものたちへのやさしいまなざしも、大切にしていきたいですね。

(16年11月1日掲載)

-------------
生活クラブ農業体験農園
生活クラブ・東京 政策調整部
TEL.03-5426-5204

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。