生協の食材宅配 生活クラブ東京|サステイナブルなひと、生活クラブ

生協の食材宅配【生活クラブ東京】
国産、無添加、減農薬、こだわりの安心食材を宅配します。

地域の生協

ここからサイト内共通メニューです。

<緊急声明> ロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻に抗議し即時停止を求めます

2022年2月24日に開始されたロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻は、武力による帝国主義的な侵略であり、主権を侵害する明白な国際法違反行為です。
多くのウクライナ市民が戦禍で被害にあっている状況が続いています。
生活クラブ・東京はロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻に抗議し即時停止を求める緊急声明文をロシア大使館へ提出します。


<緊急声明>

ロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻に抗議し即時停止を求めます
 
2022年3月7日
生活クラブ生活協同組合・東京
理事長 増田和美

2022年2月24日、ロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻が開始されました。
生活クラブ東京として、このたびのロシア軍によるウクライナ軍事侵攻について、ロシア政府に強く抗議し、武力行為の即時停止を求めます。

2022年2月24日に開始されたロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、武力による帝国主義的な侵略であり、主権を侵害する明白な国際法違反行為です。
プーチン大統領・ロシア政府・ロシア軍に対し、すべての戦闘行為と非人道的な行為の即時停止を求めます。
またプーチン大統領は核兵器使用を示唆する発言もしており、これは核兵器禁止条約によって禁止された「核兵器の使用示唆による威嚇」に等しい行為であり、被爆国である日本国民として強く抗議します。更にウクライナでは現在15基の原子力発電所があります。軍事行動によって原発事故に至り、世界中に放射能汚染を引き起こす可能性も否定できません。
将来世代に負の遺産を残さないためにも、一刻も早い判断を求めます。同時に日本国内の一部において、ロシアによるウクライナ侵攻という惨事に便乗して、憲法9条の廃止、軍備強化、核武装論が喧伝されており大変憂慮します。

戦争は、罪のない多くの市民の生命を奪う最大の人権侵害にあたります。私たちは核兵器廃絶をはじめとした戦争のない社会、原発に頼らない社会にむけた運動をすすめてきました。
ウクライナの市民、そして必ずしもこの軍事侵攻を支持しているものではないロシアの市民が、日常生活を一日も早く取り戻すことを願います。一刻も早いロシアによる軍事侵攻の停止を求めます。


以上

 

 
【2022年3月7日掲載】

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。